【有料級】FXトレードルール構築真髄

FXトレード
スポンサーリンク

FXトレードルール作ったけど、守らなくて損切りばっかりで、
構築方法や守り方を知りたいです。

こういった課題に回答します。

この記事のポイント

●トレードルール構築
●トレードルール守る
●個人トレードルール公開


トレードルール構築

相場の世界が膨大の海のように、自由(何をやってもいい)の代わりに知らない危険がたくさんあります。自分の指針がなければ海に漂流する羽目にります。

トレードは生まれからできるものではなく、訓練により得られるスキルため、訓練が必要。訓練の目標として個人のトレードルール構築できて、当たり前にできること、逆にそれ以外できない位ならゴールだと思います。

万人に適用できるトレードルールが存在しない

FXに聖杯が存在しないと同じで、万人に適用できるトレードルールも存在しないです。人が個性あり、生まれつきの資質が違います。それによって個人にあったトレードスタイルが違います。同然トレードルールも違います。

スーパートレーダーの手法を知っても同じようにできるものでもないです。自分自身に目を向け、強みと弱みを知り、受け入れて強み生かしたスタイルを構築すればいいです。過去の記事にもたくさんヒントがありますので、参考にしてください。

トレードルール構築方法

最初は何となく他のトレーダーのルールを参考にして、自分できそうなルールを作っていいです。日々のトレードの中、分析により、繰り返し改善すればいいです。以下個人のトレードルールを更新していて、参考になれば幸いです。

トレードルール守る

世界一素晴らしいトレードルールがあっても、守らないと存在しないと同じで、トレードルールを守る必要があります。トレードルールを守らないのはそのルールに絶対的信頼がないから。トレーダー皆自分のルールを守る限り、トータル的に利益を出せる自信があるからルールを守り続けることができるです。

自分も最初の頃のルール見返して見まして、最初のルールが殆ど使えものにならなかったで、同然守る事もできないです。紙に書いてパソコンの横に貼り付けたけど殆ど意味がなかったです。損失出した度にルールに守らない自分に責めて自責の念に苦労した時期がまりました。

トレードルール守るコツを紹介します。

シンプルのトレードルールが一番いい

物事シンプルに考えてうまくいきます。最初は何も知らない状態で、その方がシンプルの事しかできないため、ビギナーズラックが起こります。勉強することによって色んなインジケーターを使い複雑なルールを作り、海に溺れます。時に気づいて最終的にシンプルに戻って、うまくいき始めるです。「最初からこれだけでいいや」と思ったはずです。

相場にはトレンド、レンジ、転換概ね3つの状態があり。まず自分が一つの場面に絞ってルール作りましょう。どうな場面でも利益出したい欲望に溺れて結局どっちでも負ける羽目になります。

できない事を諦める

何回も同じミスして負けてる事があります。自分もそうでした。その時トレードルールに追加しても又同じミス犯します。多くには心理的に問題も絡んでいます。無理に克服しなくても、いっそう諦めて機械的に心理を介入しない方法を探す事で解決できるかもしれない。

自分が裁量トレードでエントリーして、不利な場合、裁量判断で逃げる選択肢があります。うまくスキル磨けば負けトレードにも微益などで撤退する事をできるため魅力を感じました。だけと恐怖など感情でミスして、勝てるはずのトレードも途中微益で撤退し、その後もポチポチ病に誘発し思わぬ損失に変わりました。裁量決済を諦めてOCOで任せる事で成績も心理面も改善できました。

できない事を諦める事で新たに活路を開く事になります。


個人トレードルール公開

無数回で改善したトレードルールを公開します。自分専用のルール構築に役に立ったら幸いです。

シナリオルール

相場観に関するルールで、裁量トレードが相場観が前提条件で、そこを間違っているとトレードその物が負けトレードになります。

押し目買い/戻り売り中心

トレードの基本中の基本で、誰でも知っているけど、長年経験したけど結局これが一番いいです。そして応用もできます。トレンド相場はもちろん、レンジ相場でブレイク後押し目買いすればいい、転換相場で抜けの一波見送り三波を狙えばいいです。

追っかけしない

高安のブレイクなど、波が既に進行して終わりに近い所で追っかけたらすぐ反転食らいます。後指標など急騰急落の場合、エントリーしないと焦って勝ちに急いていてミスしやすいし、損切り幅も遠くなりがちでいいトレードになれないです。

エントリールール

シナリオを元にタイミングを取ります。セットアップというものです。自分が短期足を使い、売り買いの攻防の決着待てからエントリーします。

30分待つ

エントリーの所で、焦りがミスを誘発します。30分待つ事で、15分足なら2本監視できて売り買いの攻防を感じ、相手を諦める所を見つけからエントリーの準備できます。

ブレイク後エントリー

短期足の攻防決着の判断がブレイクを使います。ロウソク足実体ブレイクまで待つ。ヒゲになる事もたくさんあってその防止策。

エグジットルール

エグジットがしないとトレード完成しないです。

決めったラインまで待つ

現在基本OCOで決済する事になりました。途中少し逆行で決済する事なくなりました。ロンドンフィックス前に決済していない場合、決着しないなら決済、トレンドに乗ったら持ち越す事もあります。

資金管理ルール

安易にロット上げない

負けるとロット上げて取り戻したい気持ちがあります。更に負けて連敗で自滅するパターンです。理想は勝つ時にロット上げて、負ける時ロット下げる事です。損切り幅によりロット決める事にしています。

まとめ

結構有料級の内容と思っています。トレードルール構築のヒントがたくさんあります。是非ご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました