【FX】これだけ意識すれば勝てるようになった

FXトレード
スポンサーリンク

数年頑張って、毎日トレードしても中々安定して勝てない方々がたくさんあるようで、もしかして知識、技術、努力の問題ではなく、逆に頑張りすぎではないかと思いました。

自分の経験も踏まえて、改善方法を提示します。中々勝てないなら試してみてください。勝てるようになるきっかけになれば幸いです。


勝てない時期の振り返

初心者の頃、勝てない時期が数年ほどありました。その時期ではほぼ毎日相場を見て、トレードして、週末でも検証や分析しました。最初の1年は相場感がなくて、負けて当然でしたが、それ後、相場感が身について、知識、スキルもあると思います。

それでも一向に安定して勝てないです。+になったり、-になったりの繰り返して、資金管理をちゃんとしているため、大きくは負けないけど、勝てるのを程遠い状態でした。何より、頑張っているのに、結果が出ないのは辛いもので、精神的でもボロボロでした。

真面目な性格で、気分転換して、相場から離れて、運動するときでも相場のことを考えてました。それでも突破口が見つからないです。

その後、本業及び他の事業の立ち上げて、忙しい時が続いており、FXで稼ぐ必要性が薄くなったとき、ある考えを変わりました。

勝てるようになる

変わった考えは、月には数十万、数百円とかはFXで稼ぐ必要ないです。数万円くらいあれば十分です。
その代わり、短時間で勝負して、一回や二回のトレードで目標に達成できるわけです。もっと稼ぐ必要になるとき、ロットを上げればいいです

そうすれば、10ロットで40Pipsくらいあれば4万円で、うまく行けば一回のトレードで目標達成できます。

そしてトレードの仕方が変わりました。

・トレードの回数を極限まで減らしましたため、簡単の相場を形成まで待てるようになった。
・欲がなくなって、伸びる相場を取れなくても機会損失を思わなくなりました。
・目標達成したらチャートを閉じて見なくなりました。最初は慣れなくて、相場を気になったけど、数ヶ月で慣れました


足りるを知る

老子の言葉でした。それはFXにおいて重要と思っています。

相場は欲と恐怖で出来ており、人間の欲求は無限で、だから相場がいつもまで続きます。それは悪いものではなく、経済の成長も欲求が原動力になるから。

無欲な人ならそもそもFXをやらないと思います。強欲な人はおそらくFXでは生き残らないです。数万円あれば十分で、それくらい足りるを知った人が強いと思いました。

欲がないメリット:

・機会損失は思わなくて、チャンスを淡々と待つ
・完璧を求めなくて、利食いに後悔がない
・短期間で完結し、効率が抜群

もし頑張っているのに勝てないなら、足りるを知って、目標設定を見直してみてはいかがでしょうか。そして何かトレードの仕方が変わると思います。短時間がFXでお金を稼げ、他の時間が別の事業で注ぐ方が価値があると自分が思います。

FXのブログを運営する自分ですが、FX自体には価値を感じなくて、他の人から感謝された仕事の方が価値があると思うタイプです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました