【初心者向け】ランサーズでWeb制作の初案件取るコツ

Web制作

Web制作を勉強して、スキルもあるのに、全然仕事取れない。
ランサーズで数十件提案したのに、全然受注できない。
どうすれば初案件取れるでしょうか。

自分もスキルが十分あるのに、初案件取るまで数ヶ月かかりました。何事でも0→1にするのは一番難しいです。1にした後、スムーズに前に進めて比較的に楽です。

自分の経験から案件取るのは確かなコツがあります。それを紹介して、同じ初案件で悩んでいる方に役に立ったら嬉しいです。


初案件取るまでの道のり

簡単に自分の初案件取るまでの道のりを紹介します。

いきなりランサーズで提案で挫折

自分がシステム開発のエンジニアで、基本的なコーティングスキルがありました。自分のブログでもWordpress使ってカスタマイズもできるので、Web制作の仕事ができると思って、ランサーズを登録し、提案し始めました。

でも2ヵ月提案し続けでも全部スルーで、一件も受注できなかったです。

ポートフォリオ作成

暫く経ってから、あるきっかけに再びWeb制作で仕事しようと思いまして、ポートフォリオがない事が原因と思ってポートフォリオ作成にかかりました。

まずHTML、CSS、Wordpress、PHP、Javascriptの勉強し直しました。本で数冊読み直しまして、デザインカンプからサイトを作り、自分のポートフォリオを作りました。

再びランサーズで提案で挫折

ポートフォリオを作ったため、再びランサーズで提案しました。
それでも何回提案しても、案件を取れないです。

初案件取る

提案の中で、色々やり方を試して、ようやく初案件取れました。

そして、そのクライアントからしばらくランサーズ経由せず、直接案件を依頼されました。
案件を取るコツを紹介します。

ランサーズで案件取るコツ

案件取るコツについて、最初から重要な事をリストします。

要件に従いサンプルを提示
●自己開示
●提案スピート

これから順番に説明します。

要件に従いサンプルを提示

ぶっちゃけこれが一番重要です。この記事で一番伝いたいことです。

初心者では肝心な実績がなくて、人脈もなく(Web制作業界では自分が人脈全くない)、誰も知らないため、激戦の応募者の中から選べるのは難しいです。

だけどクライアントの応募要件にあったサンプルを提案する時、提示できた場合、クライアントのイメージにぴったりであれば全然印象が変わり、断然に選ばれやすくなります。

発注前でタダ働きになりますが、他の応募者と違う、そこまでやっているから当選させる事ができます。そして、入り口があれば継続的に案件をもらう可能性も高くなります。

実例を見ましょう。案件の要件

実際に要件が明白で、自分がWordpressでサンプルを作って、提案する時URLを提示しました。
この案件は12件提案があって、中に500件以上実績ある応募者もありますが、翌日からクライアントの連絡をもらい、受注できました。

自己開示

知らない人に仕事を依頼するクライアントにとっては、不安です。
その不安を解消するため、できるだけ提案時に自己開示が有効です。
最低限下記の事を開示しましょう。

●実名
●年齢
●経歴
●顔写真

提案スピート

現在ランサーズで案件の応募数が非常に多く、数十の応募者もたくさんあります。
クライアントとしても最初から見て、最初から良さそうな人から選べるはずで、あんまり後ろになると見られない可能性が高くなります。

できるだけ10件以内に提案しましょう。
でもサンプルを提示できれば、スピートがそこまでも重要ではないです。質を先です。


まとめ

最初から案件取るのは一番難しいです。自分数ヶ月かかりましたが、同じようにかかる必要がなく、できれば1ヵ月以内で案件を取りたいです。そしてこの記事に役に立ったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました