20代自分へのメッセージ

息抜き
スポンサーリンク

30代になった自分、昔から早くやった方が良かったと思う事がありますでしょうか。そういう事を20代自分へのメッセージとして整理しときます。もし読者は20代ならラッキーで、こういう事を参考に人生に役に立ったら幸いです。


本を読もう

大学卒業後、本を基本読まなくなりました。大学受験の時、一夜漬けで動画で勉強する時期位があって、動画の方が本より効率いいなと思いました。そしてITエンジニアの仕事がネットで調べて試したら基本解決できるため、本を読む必要ないと思いました。そういう心の観念を確信して外部の情報をシャットアウトして、中々変えられなくなりました。

20代から本を読む習慣を付けよう。本は世界中の人類の知恵の結晶で、凄い人達に会える事できなくても彼らの知恵を本を通して知る事をできます。読書は自分から能動的な行動で、自分の頭で考える時間でもあります。動画は確かに効率いいけど、テレビと同じで受動的で自分の頭で考えていないため、受験みたいな暗記に向いているけど、大人の勉強にならないです。

現在読書が大事だと心を変えたため、10冊/週読書しています。そこから色々知る事をできて、行動を変え、習慣化して、人生がよりよい方向になりました。今は人生一番若い日から、気づいたら一生懸命やるだけです。本を買わなくても図書館を利用すれば簡単に借りれるため、もっと10年早く知ったらと思います。

歯を大事に

母親のお陰て歯磨きの習慣付けましたが、歯磨きの仕方、頻度など十分ではなくて、虫歯がありました。自分運が良くて、黒い所を見つけったため歯医者さんに通いました。親切に歯磨きの仕方、頻度を教えてもらいました。痛くなる前ため、抜くこともなく治療してもらいました。

20代の頃、定期に歯医者さんに通い、歯磨きとフロアフロスを使って歯を大事にしましょう。


すぐ行動する

大学の時、早起きが苦手で、いつも「明日絶対早起きする」と決めったけど、明日が永遠に来ないです。決めった事を今すぐに行動に移す事を知らなかったです。本を読めば潜在意識の勉強すればもっと早くできるようになったはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました