【保存版】人生を変える本まとめ

息抜き

本は良質なインプットで、ブログやYOUTUBEより信憑性が高いです。もっと若い時から読書したらいいなと思います。現在5~10冊/週くらい読んでいます。役に立つ書籍を紹介します。

人生がずっと勉強し続けるもので、本を通して勉強し、思考や行動に取り込んで人生変わります。

 


トレード編

FXトレードに関する書籍が下記の記事をご参考ください。

人生編

全般編

完訳7つの習慣

原則を基づいて人生の考え方で、必読書です。「嫌われる勇気」の目的論より納得出来ます。
第一の習慣:主体的である:刺激と反応の間、選択のスペースがある
第二の習慣:終わりを思い描くことから始める
第三の習慣:最優先事項を優先する
第四の習慣:Win-Winを考える
第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
第六の習慣:シナジを割り出す
第七の習慣:刃を研く

幸福の「資本」論

幸福には3つの要素があります。金融資産、人的資本、社会資本。何となくこの本紹介されたことが正しいと思っています。

精神科医が見つけた3つの幸福

幸福には3つの段階があります。
健康的な幸福→愛、繋がりの幸福→ドパミン的な幸福

確かに理にかなっています。自分の羅針盤更新にも参考になります。

人生の結論

作者は82歳の漫画家で、人生の教訓を書かれました。共感する事が多いです。迷い時、楽しい方が選ぶ、人が喜んでいる方を選ぶ。

年収90万円でハッピーライフ

東京の隠居生活。面白い本ライフスタイルで、この生き方でも悪くないと思っています。

LIFE SHIFT

人間の寿命を延びっています。自分が現在30代ので、恐らく90歳~95歳まで生きられます。健康寿命は85歳と仮定しても後50年位です。人生について考えさせる本でした。シナリオ3.0~5.0を紹介されまして、現在まさに4.0のポートフォリオ人生を実現しています。

竜馬がゆく

革命家坂本龍馬の小説です。事を成すの名言を残しています。死ぬこと恐れずひたすら事を成すために行動している生き様が尊敬します。

知的戦闘力を高める 独学の技法

真の勉強の仕方を書いた本です。4段階と分かれています。
①戦略:何の目的で勉強するかを決める。勉強しない事も決める。
②インプット:読書の仕方。名著を先に読み、乱読の時間が設ける。
③抽象化、構造化:自分の分野で役に立つために、仮説を立て、抽象化する。ここのはみそで、人間特有な高度な応用能力。
④ストック:後から素早く検索できるように、タグ作る。自分がブログやTwitter発信する。

生き方 人間として一番大切なこと

人生哲学の良書です。自分の指針を考えされる本です。
人生の原理原則:
●結果=考え方×情熱×能力
●一日一日ド真剣に生きる
●知識より体得を重視する
●人間として正しい事する

「足るを知る者は富む」はちょっと興味深いです。

手ぶらで生きる

ミニマリストの代表本です。少ない物で豊かに生活できる、自分もミニマリストの思考です。
著者の部屋は本当に何もなくて、机、椅子、冷蔵庫もないです。自分がそこまでできないとしても長年頻繁に引っ越しする生活するため、物自体が最小限にしています。

自己啓発

嫌われる勇気

アドラー心理学の真髄です。

幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編で、愛を語る一冊で、運命論を完全に否定しています。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

自分の素質を分かる。強みや弱みを分かる。どうな事でもこれがベースになる。強みを生かして、弱みを受け入れる場所を見つければ人生が楽になります。

やり抜く力

著者は心理学者で色んな研究されて、達成の方程式を定義されています。
「才能」×「努力」=「スキル」
「スキル」×「努力」=「達成」
何となく正しいと思います。努力が重要視しています。

「やり抜く力」=「情熱」×「粘り強さ」と書いております。そして下の4つの要素が重要
●興味 ●意図的練習 ●目的 ●希望(ポジティブ思考)

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング

脳のRASの仕組みがありまして、要するに潜在意識の話を詳しく説明されました。お陰様でやりたいリストを見直しました。他自己啓発に重要の部分もほぼ網羅しています。

夢をかなえるゾウ

自己啓発の良書で、成功するための要素を分かりやすく書いています。「感謝する」「やらないと後悔する事を今日からやります」「人を喜ぶ事をする」など多く学ぶ事があります。

健康編

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

体にいい食品5つ

●オリーブオイル
●茶色の炭水化物(玄米、蕎麦など)
●魚
●ナッツ類
●野菜や果物

体に悪い食品3つ

●赤い肉(牛肉、豚肉、ソーセージやハム)※鶏肉を含まれない
●白い炭水化物(白米、小麦粉)
●バッター

コレステロールに薬はいらない

自分がLDL値が高くて、コレステロール薬を飲んでいました。なんか性慾落ちたな(笑)と感じて、医者にも相談したけど特に薬の問題ではないを言われた。この本を読んでから自分のLDLが健康的で、今までなんのために病院に通ったか分からなかった。コレステロール薬を辞めました。

お金編

金持ち父さん貧乏父さん

一言で「資産を買い」。非常に有名な本なので、紹介することもないです。

バビロンの大富豪

お金持ちになるための普遍的原則を紹介されました。

●収入の1/10を貯金
●貯金されたお金を運用
●詐欺に騙されるな

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

金融資産=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

上記の公式に具体的の方法を紹介しました。特に中にマイクロ法人のメリットを詳しく説明しています。闇金の存在や赤字決算の原因など興味深いです。社会保険料など非常高い方なら実用できると思います。

バフェットからの手紙

長期投資について、指針となる本でした。
バフェットの投資指針:
①よく理解できる会社
②長期的に価値が見込める
③能力と人間性が優れた経営者
④割安


IT編

プログラミング

達人プログラマー

エンジニアには誰でも読んでほしい一冊です。職人から達人になるための事書いています。
●自分の技術に関心持つ
●学習し続ける
●茫然と仕事ではなく、意識持って取り込む

オブジェクト指向でなぜつくるのか

初心者OK。経験者でも読んでほしいです。プログラミングの歴史が分かりやすく説明されました。23のデザインパターンや開発プロセスも一通り紹介されました。深いレベルの知識がないけど、分かりやすくOOPの全般を勉強するのは丁度いいです。

リーダブルコード

コードの原理原則として「他人から最短時間で理解できる」詳しく紹介されました。

Java言語で学ぶデザインパターン入門

デザインパターンは前人の知恵の結晶で、学ばないとプログラミングできるといえないです。
GoF23パターンを詳しく解説しました。
すべてのパターンが理解する事が必要なくて、解決問題に応じて使ったらいいです。
自分10年経験したけど、1/3しか使った事ないです。

退屈なことはPythonにやらせよう

Pythonによる自動化の本です。初心者向けだが、自動化プログラミングするのきっかけをなる本でした。こんな機能もあるだな、自動化してみようになります。
500ページがあるけど、エンジニアなら数時間で読み終わってプログラミングし始めるだろう。

デザイン

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール

デザインでは方ならこの基本を勉強するとかなり成長できます。分かりやすいです。すぐに実戦できる事が多いです。フォントが「メイリオ」などに変更など、英語なら英語のフォント使うなど、表の枠が強すぎないようにするなど、役に立つます。

デザイン5つ法則

1、余白を十分にとる
2、揃えて配置する
3、関連するものをグループ化する
4、強弱をつける
5、同じパターンを繰り返す

ライディング

いますぐ書け、の文章法

文章はサービスです。読者を特定し、読者のために書くことが重要です。それさえ注意すればすぐに書けばいいです。きれいな日本語が必要ないです。
テクニックとして第一人称使わないこと。「と思う」を使わないこと。改行すること。

「超」文章法

メッセージが八割を占めしています。記事ならタイトルです。考え抜く事しかないです。
他の骨組みなど具体的テクニックも書かれています。
文章力を独学したいならこの本を読んた方がいいです。

経営編

マーケティング

起業家のためのマーケティングバイブル

マーケティングの本質は顧客のためにある。個人事業者でも参考になる事が多いです。ホームページ制作のストックビジネスモデルは勉強になりました。

影響力の武器

人の行動の本質を理解できる一冊です。
●返報性
●一貫性
●社会的証明
●好意
●権威
●希少性
人間がこの6つの自動的判断プログラムにより物事を判断している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました