フォレックステスター4(ForexTester4)検証方法【効果抜群】

道具
スポンサーリンク
フォレックステスター4(ForexTester4)の検証方法が分からない。効果的な検証方法を知りたい。

こういった疑問を回答します。
この記事を書いた筆者はFX歴5年、0から独学し現在上位10%位になりました。信頼性がある記事と思います。


フォレックステスター4(ForexTester4)効果的な検証方法

前提

ForexTesterのVIPデータ購入済みである事。VIPデータ購入するとティックデータをダウンロードできます。実際のトレードの動きに近い検証する事ができます。購入していない方は下記の記事を参照ください。

検証の目的

検証はちゃんと目的があってするもので、検証のための検証ではないです。

日々のトレードで色々疑問を湧いてくるはずで、その疑問の解消、仮設の証明することは検証の目的です。
例えば:押し目買いするなら、3波狙うけど、2波の止まりを判断するため、2波のパータンを洗えだすなど、検証データを集める訳です。次は検証するポイントを説明します。

ポイント1:一つテーマに絞る

検証するテーマがないとなりするかも分からないです。一つ具体的な行動に一つ具体的な成果が得る。
まず検証するテーマを一つに絞る。

例えば

■初心者なら欧州時間の値動きを15分足で焼き付ける
■日足の4本値がどういうふうに機能する
■押し目買いの1波目どういうふうに発生
■押し目買いの2波目はいつるのパータンを整理
■押し目買いの三波のパータン整理
■押し目崩れの場合、どういう値動きするか

こうやって、疑問や気付きなどたくさんあるはずで、相場の疑問は相場に聞く。こうやってテーマを決めてから検証作業します。

ポイント2:完璧主義やめる

相場の世界は不確実性の世界で、確実のものは一切ないです。なので完璧求めてる見つからないです。一つのテーマは数週間時間かけるのは良くないです。

検証しても土日で20位のサンプルを集めて検証しましょう。それくらいならすぐにデータを集めてられます。20は足りないと思うかもしれないけど、どうせ後から類似なテーマで検証するのでそれていいです。
とにかくすぐに疑問を検証で解消して次から次に進みましょう。

ポイント3:数こなす

質か量かの議論がたくさんあるけど、最初はとにかく量が大事です。たくさん量をこなして改善を積み重ねる事で質を段々上がるです。
ForexTesterでは数年前のデータから何回も練習する事ができますので、地味で退屈けど、トレードスキルはでもできない位練習をこなす事から身につけるものです。

具体例

例えば「押し目買い三波パータン整理」のテーマで検証しましょう。

ドル円の1H足で、底値形成してネック抜いて戻った三波、そこだけデータを20位集めて、色々気づきがあるはずです。

例えば底値形成する時間、小さいWボトルで上がらなくて、一回り多きいWボトルで上がる。2波の状況により、三波深く戻る可能性もあるなど。

まとめ

ForexTesterは検証ソフトとして優秀で、自分がエンジニアので、当初がそういう検証ソフトが自分で作ろうと思ったけど、既にForexTesterがある事知り、購入して使った事で特に問題ないです。

トレードの時間より、検証に時間を掛けて、後々利益に貢献します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました