FXで1日20pips取れる手法は存在しません!

FXトレード
スポンサーリンク

FXで1日20pipsであれば、月400pips。10ロットでやれば40万円/月になります。1日20pips取れる手法を教えて下さい。

ネットでこういう手法を探しているなら、残念ながら、FXで1日20pips取れる手法は存在しません。1日20pipsの目標を設定しても無駄と思います。

この記事で自分の経験を踏まえて、1日20pipsの目標を設定しない理由と正しい目標を解説します。無駄の時間をやめて勉強すれば誰でもトレーダーになれます。

この記事のポイント

●FXで1日20pips目標設定で、負けやすくなる
●自分のルールを守ることを目標にする


FXで1日20pips目標設定で、負けやすくなる

自分初心者の頃、1日20pipsを目標していました。色々試したけど、結局達成できなくて、現在そういう目標を一切設けてなくて、相場次第と受け入れて対処しています。

1日の目標設定で、負けやすい理由を考えてみました。

相場状況を毎日違う

FXトレードで相場に合わせて一緒に波を乗る仕事です。相場の状況を毎日変化しています。分かりやすいトレンド相場の日もあり、分からないレンジ相場の日もあります。

1日20pips目標したら、どうな相場状況でもトレードすることを前提にしていて、手を出しては行けない相場でも、むりやりでトレードして負けやすいことになります。

トレーダーの重要の能力の一つ、待つことです。状況を整えるを待つことがトレーダーの仕事で、トレードしないと行けないことは、待つことができないになりやすいです。

ポジポジ病に誘発

1日の目標を設定することで、負けトレードになると、取り返そうとして更にトレードしたくなります。気づいたらポジポジで、資金をドブに捨てるようなものです。

トレードは負ける日があって当然で、負けたら、次のチャンスを待つのみで、他余計なことをしないことです。

利益を伸ばさない

トレードの基本は利益を伸ばすことです。せっかく大きなな波を乗れたのに、伸ばせば、100pips取れるのに、結局20pipsで利食いました。

今週のドル円はいい例でした。

2021/3 四周目のトレードなら、正直チャンスは1回のみで、せっかくWの右でエントリーしたら、20Pips利食いのはもったいないです。次の日の押し目は朝で、それを逃したら押し目なしでずっと上がってきました。

トレーダーのもう一つ重要な能力は忍耐力で、特に利益を伸ばせる場面で、忍耐強くポジションを持つことが重要です。

忙しくなりやすい

1日の目標設定したら、毎日トレードしないと行けないです。トレード自体を好きな人ならそれでいいけど、自分がそうではなくて、少ない労働の方がいいです。

トレーダーは基本的に暇で、退屈なものです。トレードできる状況を待って、整えいたらエントリーして、損切りレートと利食いレートを決めって、後は相場に任せて、待つのみです。
トレードしない日もあって当然です。

自分のルールを守ることを目標にする

1日の20pipsを目標しなくて、何を目標したらいいでしょうか。

トレーダーは自分のルールがすべてで、自分のルールを守ることを目標にしたらいいです。
シナリオ、エントリー、エグジット、資金管理すべてがルールです。

約束を守る人を信頼されるみたいに、自分のルールを守る人がうまくいきます。


まとめ

日20pips取れる手法は存在しないため、それを探す時間をもったいないです。自分のルールを完成して、守ることを専念しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました