FX利益を伸ばす思考法、チキン利食い防止

FXトレード
スポンサーリンク

後から見れば、100Pips取れるのに10Pips利食いしちゃった。
その悔しい感情から、次のトレードに影響され、無理にトレードして負けてしまった事がありますでしょうか。

FXトレーダーなら誰でも経験した事があります。
この記事はFX利益を伸ばす方法を紹介して、チキン利食いを防止のヒントになりますので、非是最後までご覧ください。

この記事のポイント

●勝率が重要じゃない
●利益伸ばすスタイルのメリット
●利益を伸ばす具体的テクニック


勝率が重要じゃない

昔勝率99%の手法で巨大な富を築いた有名なトレーダーが存在しました。彼は勝率の高さと実績から絶対的自信がありました。そしてただ一回の負けですべてを失い、破産に至りました。
相場は絶対はないため、負けを想定しないと痛い目になります。

ぶっちゃけ含み益10Pips出たら利食い、含み損になったら損切りしないなら、勝率100%です。そして負ける時は相場から撤退の時です。

逆に勝率40%でも、R倍数は高ければ(例えばリスク10Pipsに対して100Pips取れた)、全然利益残せますし、損切りも躊躇なくできます。

相場の予測は半分位間違いけど、当てた時大きく勝てれば十分です。

利益伸ばすスタイルのメリット

利益伸ばすスタイルは長い保有期間になりますため、予想外のニュースなど失敗する事があります。それでもメリットの方が大きいです。

リスク・リワードが抜群

大きい波を乗れば、リスク・リワードが驚くほど大きいです。1:8でも珍しくないです。自然に損小利大になります。
頻繁で出現しないけど、月1回あればいいです。

トレーダー回数少なくて楽

1回エントリーしたら、長い保有期間になって、途中で増し玉してもいいし、しなくても問題ないです。トレード回数下がる事でトレードコストも下がります。

納得感あり次のトレードに影響しない

これもメリットが多きいです。
一回一回のトレードが独立していて関連性がないにも関わらず人間の感情が邪魔になります。

機会損失により感情的になって無理にトレードして負けやすくなります。納得したトレードで大きな波を乗れれば次のトレードも冷静にでき、良い循環になります。

損切りを怖くなくなり

大きく勝つ経験すると、損切りを怖くなくなります。例え5回連続で負けても、1回勝てれば+になれる事を身を知れば、焦りもせず、淡々とトレードできます。


利益を伸ばす具体的テクニック

利益を伸ばす前提

利益を伸ばせる場面をまず認識する事が前提です。
相場観があれば、大きな波を作るトレーダー達の考えを読み、一緒に波を乗る事を目指します。

相場は実需により方向性を決まり、仮需(投機)で流動性を確保して波を形成します。
波の長さは保有期間と比例する。長く保有期間するポジションを多ければ長い波になります。

例えば2021年2月末のドル円

日足で見れば、2021年から上昇に転換して、日足の移動平均線サポートで上昇トレンドを形成しています。上昇チャンネルの波の道幅で大きな波を作る人が現れます。
この環境認識が大前提で、この環境認識するうえで具体的伸ばせるテクニックを紹介します。

具体的テクニック

波の転換パターンを認識

先のドル円で1H足を見ましょう

105円の所、日足の移動平均、チャンネルライン、キリ番の三重サポートがあります。
東京時間で105円若干割って騙しの安値をつくて、売り尽くしのサインになりました。

欧州時間を通じて上昇の1波を形成、NY時間から戻り売りされ安値試しの2波から本格な上昇を開始しました。

この波の反転のパターンをまず認識する必要で、そうしないと、戻り売りされた2波でチキン利食いしやすくなり、本格の三波上昇を逃す事になります。

逆にこのパターンを認識すれば、1波を利食いして、三波で入り直す事も可能です。今回の三波は深夜1時半位になりますから、チャートを見れないなら利食いせず我慢した方がいいでしょう。

第一目標で一部利食い

利益をどこまで伸ばす事は相場次第で、目標に到達したらとりあえず一部利食いです。上記のトレードなら高値の106円半分利食いで、半分伸ばす。これは例えWトップで下がっても十分な利益を確保できます。

エリオット波動利用

エリオット波動で上昇5波が基本としています。そして5波目が急騰する事が多くて、急騰後利食いです。

先の例。3波がずっと1H移動平均線サポートで上昇していて、106円付近で1H移動平均線割りました。そして5波目発生で急騰して106.5円で利食いです。
その後まで上昇したけど、130Pips位取れたら十分です。

前回の波を同じ幅を目標

波にはリズムがあり、目指す目標もあります。
前回の波と同じ幅を目標する事が悪くないです。上記の例の場合、同じ170Pipsの波になりました。若干違っても目安として有効です。

最後まで固執しない事

利益を伸ばす事が重要ですが、最後まで固執すると良くないです。一回上昇したレードで下がって、もう一回回復したら利食いしようとしても二度と戻らない場面もあります。
欲張らず、十分取れたらそれでいいです。

まとめ

利益を伸ばせる事ができたら、トレードを進化した証になります。スキルの上達は停滞しても逆戻りはしないため、進化したら戻る事もしないです。焦らず自分のペースで上達しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました