FXトレードで一生使えるシンプルな手法3選

基礎基本
スポンサーリンク

FX手法は無数に存在していて、片っ端から検証するには時間がないです。相場の基本や本質を理解して相場観持ったならシンプルの手法が一番いいです。

普遍的にシンプルな手法3選を紹介します。一つでもマスターすれば十分戦えます。

シンプルな手法

■押し目買い/戻り売り┃基本中の基本

■レンジブレイク┃応用

■波反転狙い┃上級者向け


FXトレードで一生使えるシンプルな手法3選

前提条件

シンプルな手法が機能するため、一番重要のは相場の本質を理解し、相場観が持っていること。これがないと手法所ではないです。下記の記事の基礎知識編までを参考してください。

押し目買い/戻り売り┃基本中の基本

相場の波はN字波動になる以上、「押し目買い/戻り売り」は基本中の基本で最強の手法です。これだけでもいい位です。

例で説明

EUR/USD 4H足。日足の半値付近で1番底、2番底形成、3番の押し目で上がっていきました。

では3番の押し目を所で、短期足を確認しましょう。

15分足で値動きを確認して、タイミング取りです。

欧州時間から戻り売りされて、安値切り上げ初めて15分足戻り高値抜くタイミングで買いのポイントです。

注意点

■押し/戻りを待つ事:ちゃんと敵を罠に引きつけてから打つ

■短期足確認:丁寧にトレードするため、短期足その通りになる事を確認

レンジブレイク┃応用

トレンドの途中で一時レンジ形成する事がよくあります。溜まったポジションを開放を狙うのはレンジブレイク。レンジブレイクでも「押し目買い/戻り売り」の応用と思っています。

ブレイク後、押し/戻り待ってからの方が無難です。

先のと同じEUR/USDで説明します。

3波の買いの途中レンジ作った。ブレイク、押してから、押し目買い。

押し目買いまで2日かかりました。では短期足を見ましょう。

ブレイクして戻ってから、(深夜)ネック抜いて戻った所で買いのポイント。

そして翌日欧州時間で15分足下ヒゲ見てからの押し目買い。

注意点

■レンジブレイクは騙しあり

■ブレイクして深く戻る波発生する可能性あり

レンジブレイクしてすぐ飛び乗って損切りした経験が誰でもあるはずです。

波反転狙い┃上級者向け

「波反転を制するものは相場を制する」という名言があります。

波反転を狙ったのはそのタイミングで大口注文する集団が現れ、それをピンポットで合わせる必要があります。失敗すれば即死だけど、成功すればリターンが一番大きいです。

例で見ましょう。同じEUR/USD

1番底の所を短期的足を見ましょう。

底値形成して、三波で反転しました。

底値の部分で逆張りしなくて、押し目買いすれば十分間に合います。

まとめ

初めに手法を紹介しました。手法がさほど重要ではないし、100年前から存在するシンプルな物を利用しただけです。

どれでもシンプルだが、マスターするには時間がかかります。一つだけマスターすれば相場で十分戦えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました