意識から明るい未来を作る

マインド
スポンサーリンク

  久しぶりにマインド系の記事を書きたくなりました。きっかけは3月頃の体調不良でした。その時を思うと意識の力が確かに強いな。詳細は記事中話します。

 


意識の定義

  意識とは、私たちが、夢を見ない眠りから覚めて、再び夢のない眠りに戻るまでの間持っている心的な性質のことである

  意識の問題は人間存在の根本問題である。古くから宗教・哲学・言語学・心理学・脳科学・医学・工学・物理学様々な分野で研究されています。

意識→現実

  現実は既に発生した事、目に見える者で認識しやすいです。意識が目に見えないもので、目に見えない意識から現実を作り出します。

  例えば、現在毎日挑む相場の世界、紛れもなく意識の世界です。市場参加者の集団意識から値段が動く。上昇相場と意識する人が多ければ、実際買う行動して、後から上昇の波を形成されます。

  例えば、大昔、ある人体実験で、目を隠して、血を流している。医者が血を流す量を本人に告げる。実際死ぬ量より程遠い量の血を流しているけど、医者がわさと死ぬ程の量を本人に告げた。結果人が死んでいた。

  本当に恐ろしいですね。自分の性格から体調悪くなるとよく心配性で、その時病院で検査してもらい、無事を診断されたら安心できます。自分の場合、病院に行く時、殆ど安心するためです。

  逆にポジティブの意識より明るい未来が作れる。『マトリックス』のセリフを思い出しました。「早く動くな、早いと知れ」。成功する前に既に成功したと意識する事で、成功という結果になります。


潜在意識

  意識の8割は潜在意識で、顕在意識よりずっと大きいです。潜在意識がものすごく働いていて、人生に大きく影響与えます。

  考えなくてもできるとか、そういう領域に達した人達がいます。それは無数な訓練により、習慣化され、顕在意識から潜在意識に昇華され結果になります。考えなくてもできるこそ、そこに考えるスペースをできて、新しいアイデアを生み出せます。

  トレードスキルも同じで、同じパターンで繰り返す事でできるようになります。

明るい未来作る方法

  できれば潜在意識をうまく活用していて、よりいい未来を作りたいですね。自分が成功者でもないけど、未だ実験中です。

ネガティブな発言しない

  言霊の力が軽視できない。自分の言葉が無意識に潜在意識に刷り込まれて、未来の現実になります。

  ネガティブの思考になることがあっても、言葉として話さない事。

  現在は無闇に人と付き合えないし、特に職場で文句ばっかりいう人を距離を置くよいにしています。伝染されますから。

他人と比較しない

  人間は社会の中で生きていて、小さい頃から他人と比べて自分の位置を確認するようになっていました。いわゆる相対世界。学校の成績、社会人になってから年収、比べても不足を感じて、だめな所ばっかり探しています。

  自分も昔からそういう生き方してきて、特に自分の事を過小評価される性格になっていて、だめな所ばっかり重視していて、頑張っても幸福感が薄いです。

  他人と比較しない方法として、なるべく人と接しない事。自分が一人日本に来て、職場でも基本飲み会が行かないし、古い友人しか合わなくて、自分の時間を集中できて、自然に他人と比べなくなります。正直自分の事を精一杯のに、他人の課題に構う余裕がなかったです。

完璧を目指さない

  完璧主義者が成功しにくいです。最初から完璧ができるわけがなく、少しつづ改善されていくものです。時には停滞期もあります。長い停滞期が辛くて、それでも前に進みたくて、ブレイク待ちです。

  完璧主義者は色んな段階で挫折し、諦めやすいです。最初の段階、完璧と程遠い自分が知り、挫折。途中に駄目な所ばっかり目がいって挫折。停滞期で進めていない自分で挫折。

旅の途中

  冒険では始まりがあり、終わりがあり。宝いっぱい手に入れて帰化。ゲームや映画などの王道パターンです。

  何かを始める時、冒険と思っていて、未だ目的地が遠くて見えなくても、旅の途中だと認識していれば、気分が楽になり、そんなに焦らなくて、途中の景色も楽しめる余裕もできます。


まとめ

  できれば意識の力をフル活用して、今楽しみながら、明るい未来を作っていきたいです。今回紹介した方法など、自分も今でも実験中で、結果が恐らく未だ時間かかりますけど、結果があったら又記事します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました