週間FXナビ10 レンジ相場時にトレント相場よりチャンス

週間FXナビ
スポンサーリンク

  2020年5月18日~5月22日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。


見通し

ドル円

想定:先週の押し目買いのシナリオが完成していなくて、波の途中で、押し目買いの続きを狙い。高値抜いたら、108円警戒して、108.5円付近まで狙える。

結果:先週の続きで押し目買いが入って、高値更新。108円で止まって、押し目買いと108円の売りと攻防中で終わった。

ユーロドル

想定:レンジ相場で、先週レンジの下限で終わった。売りの場合、レンジ下限をブレイクしても3月足の始値があるので売り辛い。買いの場合、先週足高値を更新したら先々週の高値まで狙える。

結果:月曜日の大陽線で上昇のモメンタム発生、先々週の高値まで上昇、その後反発で売られました。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:先週の押し目買いの続きで、買い目線で攻める。106.7円の押し目買い崩れたら売りを考える

結果:欧州前に底値作って買い、NY時間で高値で揉み合って抜けた所で買い。キリ番があると分かっているけど、重要ではないと思い、ホールド。

火曜日

シナリオ:引き続き押し目買い狙い。先週高値で止まったら売りを考える。

結果:欧州時間で高値抜けで買い。キリ番でV字で戻ったで損切り。その後、キリ番の長いヒゲ出したにも関わらず抜けたので買い。108円でヒゲで利食い。今週のドル円がこれが取れたらまずいいでしょう。

水曜日

シナリオ:朝から1H移動平均からの押し目買いが入ったので、高値更新したら108.5円目指して買い。崩れたら、4H移動平均までの押し目を待ち。

結果:1H移動平均の押し目崩れて、4Hの押し目まで到達、押し目作っている所でノートレード

木曜日

シナリオ:4Hの押し目買い。売りが当面考えていない。

結果:東京時間でWボトル作って上がっていた。欧州前に押し目買い。高値を目指していたけど、戻り売りが強くて撤退

金曜日

シナリオ:先日の流れで108円の売りが予想より強く。トレードしにくい

結果:レンジになってノートレード

ユーロドル

月曜日

シナリオ:買い転換の三波で買ってもいいけど、徐々に売りが切り下げを警戒

結果:切り下げの売りを警戒、欧州時間の買いを乗れなかった。ノートレード

火曜日

シナリオ:先日の大陽線を基準に押し目買い。売りを当面考えていない。

結果:欧州時間の押し目買いできる所。仕事でチャート見れなくて、ノートレード。

水曜日

シナリオ:先々週の高値付近まで到達。売りが強くてなる。もう一回押し目買いできるなら買い。天井圏作ったら売り。

結果:NY時間で戻り高値何回売られてでも、突破したので、押し目買い。

木曜日

シナリオ:先日と同じ、天井作ってから売り

結果:NY時間強く売られました。ノートレード

金曜日

シナリオ:先日Wトップで売られました。もう一回買われてから三波で売りたい。

結果:ジリジリ下がりました。ノートレード


今週の視点

  今週がドル円がトレント相場で、押し目買い中心にトレードしました。上昇のモメンタムがそれほど強くない。逆にユーロドルがレンジ相場で途中で売りがなくて素直に上がりました。

  トレント相場が簡単、レンジ相場が難しいと一般論だが、値幅が大きくなるレンジの場合、トレントよりすーっと動いて取れやすいです。

  雑談ですが、現在ずっとテレワークで仕事していて、ゴミ出し以外外出しなかった。買い物でもネットで解決できちゃう。お陰で自分の時間が増えて、4つの事業(為替トレード、株、仕事、ブログ)を育てるです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました