ほぼノーリスクで4%で資産運用する方法

株(長期)
スポンサーリンク

  日本で高配当株投資していて、ソーシャルレンディングもやって、中国での定期預金も運用していますが、正直中国の定期預金の方が楽だしパフォーマンスもいいです。すべての日本の方ができないけど、できる方がかなりいい運用方法ので、紹介したいと思います。

 


人民元建大額預金

  どうな商品なのか、自分が購入したもの(5年運用経験)を簡単に紹介します。

・最低金額が20万元(300万円位)※銀行により大分違う

・期間が3年、5年、長い方が利回りが高い

・利回りが年率4.2%、税金ゼロ ※銀行により違う

・預金ので、50万元以内であれば預金保険制度適用、元金と利子を保証

・途中解約可能、元金が全額返済、利子が預かり期間で計算 ※銀行により違う

  日本では考えられない好条件です。同じような預金であれば、日本高いもの精々0.11%、4%以上であれば、株や高リスクの債権などリスクを背負わないと出せないリターンです。しかも税金ゼロです。中国の預金利子が無税で素晴らしいです。

リスク

  ノーリスクのものが存在しないです。結論から言うとリスクが低いです。

為替リスト

  人民元の価値が減り続ければ意味がないです。価値が上がるとは行かなくても一定のレンジ内であればOKです。

  現在の為替チャートで、ここ数年中間のレンジ内になっていて、安定しています。円高のタイミングでドル転と同じ人民元を交換すればいいです。

インフレリスク

  中国が日本と違って、物価が上がっています。実家の方もタクシーも価格調整して値上げしました。食べ物の価格が例外除いてそんなに上がっていないけど、ジリジリと上がっています。

政治リスク

  中国が一党独裁で、政府がなにか命令があれば、預金封鎖などありえないものがないです。まぁ日本過去も預金封鎖したこともあるし、特に過度に心配する必要ないです。

やり方

  1、日本から中国に国際送金。※ 中国で一人あたり5万ドル/年以上受け取れない

  2、中国の銀行で大額預金あるかリサーチ。※不定期だし、各銀行も利回りや条件が異なる

  3、銀行の窓口で受理、契約し、完了。

  中国の方や中国に長期滞在できる方であれば運用できます。中国の口座持っていない方が難しいです。日本の証券会社で外貨預金できますが、預金保険制度適用できないし、利子を証券会社が一部手数料として取られるでお勧めできないです。

  他のリスクがある商品も運用していますが、利回りが少し高く4.5%位で、リスクがあるのであんまり勧めしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました