株月間ナビ#2新型コロナウイルスでチャンス待ち

株(長期)
スポンサーリンク

  最近新型コロナウイルスが市場の注目を浴びています。自分自身が不安がありながら、マスクなどできることしっかりやりましょう。株に関していつも通り待つ所まで待って、値動きを確認して買っていこうと思っています。今回のような予想外の原因で市場心理を悪化し少し暴落を期待しています。

 


市場全体

日経平均

  日足の上昇トレンド中、少し下がっているけど、日足チャンネル内でまだまだ買い目線の人が多いでしょう。

S&P500

  上昇トレンド中で、短期の押し目作っている感じで、全体的にまだまだ高いです。

監視銘柄の状況

  1月と比べて特に大きな変化がなくて、待つ所に近い銘柄が複数ありますが、買うセットアップが未だ整いてない状態で、焦りなくチャンスを待つ。配当利回り3%以上の銘柄が下記にまとめました。

銘柄配当利回り
JT(2914)6.48%
BTI5.90%
GMOHD(7177)5.66%
インターワークス(6032)5.58%
FPG(7148)5.15%
三菱ケミカルHD(4188)5.00%
小松制作所(6301)4.46%
三菱商事(8058)4.43%
ヒノキヤグループ(1413)4.42%
アサヒHD(5857)4.37%
ヤマハ発動機(7272)4.36%
サムティ(3244)4.23%
東京海上ホールディングス(8766)4.18%
蔵王産業(9986)4.15%
ブリヂストン(5108)4.10%
オリックス(8591)4.09%
ノエビアHD(4928)3.98%
アビスト(6087)3.97%
アマダホールディングス(6113)3.96%
自重堂(3597)3.95%
センチュリー21・ジャパン(8898)3.95%
コネクシオ(9422)3.74%
オーデリック(6889)3.54%
NTTドコモ(9437)3.54%
第一生命(8750)3.50%
日本エス・エイチ・エル(4327)3.45%
NFCHD(7169)3.44%
三菱UFJ(8593)3.39%
日本ケアサプライ(2393)3.39%
積水ハウス(1928)3.35%
タカラレーベン(8897)3.27%
伊藤忠商事(8001)3.23%
日本電信電話(9432)3.23%
KDDI(9433)3.21%
住友倉庫(9303)3.17%

  チャートを中心し買うタイミングに近い銘柄を分析します。ご参考頂ければ幸いです。

1、JT(2914)

  先月の戦略と同じ、二番底を目指して下がっていました。今月が2番底を注目し、止まるパターンが出現したら買いタイミング。安値更新したら1800円のネックに目指して下がる可能性が高くなるので、しばらく様子見する。

2、ブリヂストン(5108)

  今が上昇波の半値揉み合いの下限の所、上昇波安値付近まで下がったら買いやすい。そこまで下がらない可能性もあり、もし100万円/銘柄位の資金力の人なら今一回買ってみるのもありと思います。自分がもう少し下がるのを待つ。

3、ノエビアHD(4928)

  半値押し目の所で、今は戻り売りの途中で2番底を目指して下がっている。2番底で止まるなら買うか。もう少し下がっても3680円の押し目で値動きを確認して買うと思います。2月中にそこまで下がらない可能性が高い。

4、ヤマハ発動機(7272)

  去年から監視した銘柄で、リーマンショックの時メッチャ赤字を出したので注意が必要です。

チャートと見る限り、逆三尊として反転してもおかしくない、効いている移動平均も上抜いて裏の所で、今月日足を確認して、買う準備します。

5、コネクシオ(9422)

  昨年の押し目を拾いなかった。今押し目を試して下がっている所、押し目買いしてもいい所です。


まとめ

  ファンダメンタルズの原因で動くこともあるけど、チャートで見ればいつも動き出すべき所で動き初めて、止まるべき所で止まることが多いです。どうな時でもいつも通りに淡々とやっていければいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました