【完全解説】在日外国人副業ガイド

在日生活
スポンサーリンク

  こういう悩みがあるでしょうか。ずっと会社員として働くのは無理、別の収入源がほしい。だけど他をやったことないし、持っているビザで法律上できるかどうかも分からない。自分の経験談も入れながら、悩み解消の一助になればと思い、記事を作成しました。では最後までお楽しみください。

 


在留資格、活動制限

  現在(令和元年)、長期在留資格の一部を抜粋します。詳細が出入国管理局のHPをご確認ください。http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html

高度専門職1号
高度の専門的な能力を有する人材として法務省令で定める基準に適合する者が行う次のイからハまでのいずれかに該当する活動であって,我が国の学術研究又は経済の発展に寄与することが見込まれるもの
ポイント制による高度人材5年
高度専門職2号
1号に掲げる活動を行った者であって,その在留が我が国の利益に資するものとして法務省令で定める基準に適合するものが行う次に掲げる活動
……)
 無期限
経営・管理本邦において貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動(この表の法律・ 会計業務の項に掲げる資格を有しなければ法律上行うことができないこととされている事業の経営又は管理に従事する活動を除く。)企業等の経営者・管理者5年,3年,1年,4月又は3月
技術・人文知識・国際業務本邦の公私の機関との契約に基づいて行う理学,工学その他の自然科学の分野若しくは法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動(この表の教授,芸術,報道,経営・管理,法律・会計業務,医療,研究,教育,企業内転勤,介護,興行の項に掲げる活動を除く。)機械工学等の技術者,通訳,デザイ ナー,私企業の語学教師,マーケティング業務従事者等5年,3年,1年又は3月
企業内転勤本邦に本店,支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が本邦にある事業所に期間を定めて転勤して当該事業所において行うこの表の技術・人文知識・国際業務の項に掲げる活動外国の事業所からの転勤者5年,3年,1年又は3月
永住者法務大臣が永住を認める者法務大臣から永住の許可を受けた者無期限

  見てる通り在留資格が無制限のは「永住者」と「 高度専門職 2号」のみ。殆ど活動制限がないのは「永住者」のみ。

  活動制限に関して、出入国管理局HPに明記しており、

決定された在留資格の許容する活動範囲を超えたり,活動内容を勝手に変更して収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を伴う活動を行うことはできません。

  「永住者」以外すべての在留資格が資格以外の活動の制限があります。「副業できないじゃん?」と言われるけど、できることがあるから続きをお読みください。

副業選び

  「永住者」が殆ど制限されていないメリットがあるので、自分が「永住者」に狙う最大の原因でもあるけど。他の在留資格が活動を厳しく制限されていて、資産形成上不利になります。

できないこと

NG1:単純労働

  コンビニのバイトなど

NG2:資格以外のアルバイト

  資格以外の仕事で雇用されること

NG3:資格以外の収入伴う事業

  自分で収入がある事業を起こすこと。アフェリエイト、ブロガー、ユーチューバー、起業家など全部ダメです。事業取得ができないのは一番痛いです。

  だけど収入がないなら別に問題ないです。長期の視点で近い将来「永住者」なる予定の方が、ボランティアとして事業を始めるといいと思います。最初から軌道に乗るまで1年、2年くらいがかかることが多いです。

できること

  配当取得、利子取得、譲渡所得が制限されていなく、現時点でそういう取得が事業活動として認めていなく、活動制限がないです。自分が全部やっているので、ご参照ください。

OK0:銀行預金

  日本の普通預金が非常に低い、メガバンクだど‎0.001%くらいで、ネット銀行が比較的高く0.11%で、1000万までならノーリスクで、株買う前の余剰資金がそこに置くのは悪くわはい。

  自分の場合、GMOあおぞら銀行に置きました。750円/月くらいで金利が貰っている。

OK1:為替取引、先物取引

  レバレッジかけれるので、一人である程度利益ができる。一人で完結できる。リスクのコントロールもしやすい。相場観が養うので、あらゆる相場と通用できる。デメリットとして自分がやらないと利益出ないので、労働しないといけないです。

OK2:株

  高配当株を中心に買うので、積み重ねることで時間が手に入れる。想像してみてください。近い将来例えば3000万円の高配当株持って、年率4%として、120万円/年。ひとり暮らしなら十分生活できる。これをバックにあれば人生の難易度が極端に下がります。これくらいなら誰でもできると考えております。お金持ちじゃなくてもゆとりある生活ができます。

OK3:収入伴わない活動

  ブログ:ストップビジネスでほぼリスクがなくすぐ始められる。積み重ねることで自分の資産になります。デメリットとしてブレイクまで時間がかかります。現在このブログが一切広告入れていない、維持費かかるので完全に赤字で、「永住権」取得まで勉強時間として記事に集中します。

  Youtuber:ストップビジネスで、5Gなど現在のトレンドに乗っているし、スマホ一台で始める。最初が収益できないので、時間をかけて育つことになります。私がこれだけをやったことないです。

  プログラム:自分がITエンジニアで本業ですが、他の業種の方なら勉強からおすすめします。

パソコンの基礎知識ができるし、自作ツールで効率向上もできるし。自分の商品作ることもできる。労働としても需要が高く時給が低くはないです。


まとめ

  在留資格の活動制限がなくても、同じような副業を推薦します。おすすめの基準として、積み重ねることができて、自分の資産になること、汎用性高いスキルになる。どれ選んでもいいですが、重要のはすぐに行動して、改善し続けること。

コメント

タイトルとURLをコピーしました