貯金体質になるには4つの習慣

在日生活

  資産形成の上で、一番基礎基本だけど重要の部分を話します。ダイエットには基礎代謝が重要で、基礎代謝が上がれば自然に太りにくい痩せ痩せ体質が出来あがるように、貯金体質になれば、苦痛も感じなく、何も意識せずに自然に資金が貯まり、ふと見れば自分に想像以上になることもあります。

  自分の10年位の経験を踏まえて紹介します。この記事をしっかり理解し、行動すれば数ヶ月後余分な付き物を取れて一生の貯金体質になれると思います。

 

家賃を下げろ

  必要支出の中に一番高いのは家賃でしょうか。(税金もっと高いけど、合法的に下げる方法もあるけど、手間かがるし別途紹介します。)

  実家暮らしできる人なら資産形成上有利です。

  実家暮らしできないなら、社寮を利用しましょう。 外国人雇う会社なら、基本的社寮を提供している。「 社寮 なら自分契約と同じくらいの値段でしょう、しかも自由だし」と最初的に私思うけど、現在なら全く思わなく、メリットを紹介します。

社寮メリット1:出張など無料の会社もある

  自分が三年位大阪に出張したことがあって、会社の制度でその間家賃無料、しかも光熱費、ネット通信費も無料。当時仕事のことだけ必死で、しかも出張先で誰も助けがないで幸運と思わなかったけど、今思えばめっちゃラッキ。

社寮メリット2:家電が会社負担

  私が2つ会社に務めましたが、両方共に会社負担です。具体的下記の物になる。

 ・洗濯機

 ・冷蔵庫

 ・電子レンジ

 ・ガステーブル

 ・照明

 ・炊飯器、ポット(会社による)

  自分が買えば6万円くらいはかかるでしょう。なぜ会社が負担できるか。会社が社員思いのいい会社で、利益の一部社員に回すでしょうか。最初が私がそうと思うだが、実際に社寮が経費になるので、節税になる。例えば3LDK、家賃12万、年間144万。経費になるので、仮に20%の法人税の場合、30万円節税できるので、会社にとってもメリットがある。

社寮メリット3:いざという時に助け合う

  自分が未だ経験していないけど、もし急な病気や怪我などの場合、同じ寮に人がれば助け合うことも可能。

社寮デメリット1:同寮に外れもある

  いいことばかりではない。社寮が基本的二人以上シェアので、生活習慣など揉めることもある。タバコ吸うとか、夜煩いとか。自分の許容度に相談して、あんまりストレスになるなら変えることも出来ます。

  社寮が使わないなら、自分で探すしかないけど、目安としてよく給料の1/3までと言われましたが、やっば高いです。自分として1/10までくらいでいいでしょうか。

ストレスない生活する

  経験上、人はストレスを溜める、時間の浪費、お金の浪費でストレス解消しようとしている。

  暗黒な時代で、よく夜一人で無意味で歩いたり、眠れない夜もある。なんか眠るとまた明日地獄の始まりと思う眠る気がない。

  そして金銭面でも、ほぼ外食し、自慢ですが道頓堀や梅田のほぼすべての店や喫茶店で食べたことがあるくらい。USJの年間パスポート持って、よく一人遊びに行った。

  今の生活がストレスがなく、時間的に金銭的に余裕がある状態で、ストレスない生活で改善したポイントが下記です。

自炊

  現在平日のランチが外食したが、他がすべて自炊。月の食費が2万以下。昔外食の時恐らく6万くらい使ったと思います。健康が大事で、それを影響ない範囲でこれくらいで十分です。

飲み会行かない

  ストレスなくなったので、お酒が飲まなくなる。会社や取引先の飲み会が基本的に時間とお金の無駄で、しかも楽しくないのでストレス溜まって、いいことないです。

ボトル買わない

  ストレスなくなったから、コンビニにボトルを買わなくなりました。基本水筒持ちで、最近水買う記憶がほとんどないです。

外遊びしない

  性格にもあるけど、自分が引き篭もった方が楽しくて、ストレスないので、無理やり外で解消することもないです。お陰様で自分の時間が確保でき、無駄な支出もなくなる。

固定費を下げろ

  固定費が低い人が人生が簡単になれる。自分が経験上下記を抑えべく。

通信費

  格安SIMになるだけど、私が自分の携帯で大手3キャリアに契約したことないです。高いです。

現在格安SIMで月700円で利用しております。

  トレードするなら、モバイル回線やWIFIが不安定で、せめて電話回線にしましょう。自分がKDDIの一番安いプランで月3000で利用しております。二人利用で1500/人。

年金2年前納

  国民年金の場合、2年前納の制度があるので、2年先に払えば1ヶ月無料になる。これを使わない手がないです。リスクなして複利4%の商品がなかなかないでしょう。

必要ない保険、定額プラン

  公的保険以外、一切不要。ポストに医療保険のポストとか、生命保険の勧誘とか、よくありますが、営業トークに踊らず一切必要ないです。国民健康でも高額医療費制度もあるので、医療保険が必要ないです。

  amazon Primeどか、Netflixどか自分が本当に必要か考えて、必要ないなら解約しましょう。自分が一切契約していないです。

  人によってジムを利用することもあるけど、私がランニングで十分ので無料でできる。階段も資源という人もいるくらいで、それを利用してもいい。

NHKの集金

  昔初めて日本来た時、レオパレスに住んで、法律だと言わればビビって、1ヶ月の費用を払ったが、全くの無知です。基本テレビ持たないなら払う必要ないです。

NHKの集金の人が来たら、無視すればいいです。しつこく来たら、ちゃんと「契約しないで、帰てください」といい。法律があるのは事実だけど、守らない場合は罰則しないです。裁判になる可能性も極めて低いです。

家庭簿付けましょう

  これは最後にしたのは、優先度低いからです。上の3つちゃんと行動すれば、80点くらいは取れると思います。最後の20点なら、まあ捨ててもいいでしょうけど、やるなら、自分の家庭簿付けて、月1回くらいチェックすればいいです。

  自分のエクセルで管理もしたけど、moneyforwardも使っている。無料でも十分です。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

おまけ

  細かいことになるので、かなりいい生活方法を紹介。

洗顔料、シャンプーいらない

  基本石鹸で十分です。昔の人から石鹸で暮らししてきたで、特に不便もなくそれでいいと思います。同じプラントを使えば、残りのものを簡単に新しいモノにくっついたので無駄がないです。

服が最小限

  服選びが時間の無駄で、最小限にすれば、それしかないので選べようもないし、ミニマリストでシンプルでいいです。後靴下が同じ物を沢山持った方が絶対良くて、一つ壊れても問題ないし、ペアを探す時間もなくなるです。

財布がいらない

  これは自分が未だ実現出来ていないけど、現在の財布が問題があれば買わないようにする。

財布を持つとなくなる心配するし、私の場合外にいるならいつも確認している。時間の無駄し、心の余裕もないです。現在キャッシュレスを進んでいるいる、携帯のケースを買えば全然行けると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました