自己投資、m-Book W890XNレビュー

  人生が時間で構成された以上、時間が一番大事だと私考えいます。無駄の時間を短縮することが重要視しています。

  自分が一日の中パソコンが一番時間使っていますので、十分なスペックなパソコンを購入することになりました。パソコン選ぶ基準及び半年以上使っていましたので使用感触を記事にしましたので、ご参考いただければ幸いです。

 


パソコン選ぶ基準

  用途に合わせて選ぶ。自分が基本用途として為替トレードメイン、たまにゲームします。

為替トレード

  Windowsが必須、MT5や証券会社のソフトなどMac対応していないことが多いです。

  スペックとして、早いSSDが必須、現在HDD利用していますが、相当ストレスになります。起動遅いし、アップデート時メッチャ固まります。CPU及びメモリが最新の物で十分です。モニタが外付けがあるけど、本体もできるだけ大きい方がいいです。

ゲーム

  ゲームたまにするから、独立なGPUが必要で、高いスペックがいらないです。2019年最新の GeForce® GTX 1650 で十分です。

最終的に選んだのはm-Book W890XNでした。スペックが下記になります。

CPUインテル(R) Core(TM) i7-9750H プロセッサー ( 6コア / 12スレッド / 2.60GHz [ 最大4.50GHz ] / 12MBキャッシュ )
メモリ16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]
SSD(M.2)512GB NVM Express SSD ( SAMSUNG PM981 / M.2 PCI Express x4 接続 ) 最大3,000MB/sを超える連続読み出し性能!
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1650 / 4GB
液晶17.3型フルHD液晶パネル ( 1920×1080 / LEDバックライト / ノングレア )

  特にSSDが拘って、当時最速の物を選択しました。

トラブル

  届いたら、画面がたまに揺れます。マウスさんとメールで問い合わせしました。基本的に一日で返事が来ます。サポートとしていいと思います。一回無料で修理してもらったけど、稀なことで本当な原因不明で、再問い合わせしました。現象を動画撮って、検証してもらったけど、Intelグラフィックの設定の問題で解決しました。解決策が下記になります。

Intelグラフィックの機能でございます、「パネル・セルフリフレッシュ」の機能を無効に設定する事で、
弊社環境にてご申告の症状が改善されたことを確認しておりますため、
上記設定を変更の上、動作をご確認いただけましたら幸いでございます。

1.スタートボタンをクリックし、アプリの一覧から「Intel Graphics Control Panel」を起動します。
2.「電源」項目をクリックします。
3.「パネル・セルフリフレッシュ」」の設定を無効に切り替え、「適用」を選択します。
※確認画面では「はい」をクリックしてください。
4.左のメニューから「AC電源に接続」をクリックします。
5.手順3と同様に「パネル・セルフリフレッシュ」」の設定を無効に切り替え、「適用」を選択します。
※確認画面では「はい」をクリックしてください。


使用感想

  細かい測定値を出さなくて、生な感想を伝えたいです。

為替トレード

  快適でした。注文がいつもGMOのソフトで注文しまして、以前がたまにクリックしても固まることがあり、今が全然なくてサクサクです。やはりSSDが一番機能していると思います。自分が数字を測定したけど、読み取りが3000Mに出して、HDDが200位ので、15倍位早くなりました。

ゲーム

  自分プレイしたゲームが全部出来ます。SEIKOやドラクエ11など問題なく動作しました。設定が普通になっています。

普通使い

  基本サクサクで問題ないです。自分が気になる所を記載ます。

気になる点1:キーボード

  キーボードの感覚が違う、特にBackspace遠くてよく間違います。基本外付けキーボード使っているので特に困ったことがないです。

気になる点2:サウンドが小さい

  今回のモデルが大分改善されたと聞いていましたが、以前使っているThinkpadより音が小さいです。Thinkpadが50%位の音量ならマウスが70%と同じ位です。現在半年以上使っていて、慣れましたので特に気にしていないです。

気になる点3:バッテリーが持たない

  ノートパソコンで、自分が年1回位持ち出すけど、バッテリーがすぐ切れます。1時間位しか持たないです。普通電源付けっているので特に問題ないです。

まとめ

  自分が使用する物で一番高価の物が現在のパソコンで、一番使っている時間が長いので必要経費としています。例えば5分/日時間短縮できれば、30時間/年に節約になるので、買得でした。

マウスコンピュータはサポートがいいし、コストパフォマンスがいいので、こだわりがなければおすすめします。購入なら下記のリングから出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました