週間FXナビ19 立た波に逆らわず

週間FXナビ
スポンサーリンク

 2020年7月20日~7月24日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード。


見通し

ドル円

想定:先週Wボトル形成して、ネック抜いていない状態。今週押し目買い成功するかを注目、ネック抜けば買い、崩れてもキリ番があるけど106円目指して売れる

結果:週の前半レンジ内の動きになりました。金曜日で下降トレンドになりました。週足では106円を抜けてなくてヒゲになりました。サポートされる認識する人もいる

ユーロドル

想定:日足のトレンド中、高値の所まで上昇しました。先週の高値を注目。抜けたら買い。天井圏作ったら売りを考える

結果:先週高値でレンジ作って高値更新で買いの一辺倒になりました。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:先週のWボトル基準に、ネック抜いた波を狙いたい。

結果:NY時間で、切り下げラインブレイクで買い、失敗しました。騙しの安値確認してもう一回買い。上昇のモメンタムが弱いので利食いしました。

火曜日

シナリオ:ネック抜いた波が発生しませんでした。現在三角持ち合い中、どっちに抜けたらついていく。

結果:NY時間で、三角持ち合い下抜けて、上試してからの戻り売り。キリ番付近で利食い。結局さらない伸びました。

水曜日

シナリオ:レンジを継続、大きく取れる所がないです。

結果:NY時間で、買いの続きを狙って、高値ブレイクで買いました。ロンドンフィックスで利食い

木曜日

シナリオ:買い目線であればトリプルボトルになり、そろそろ抜ける。逆に買いの失敗ならトリプルボトルを崩れる可能性も高い。今日やるなら抜け期待でトレード

結果:NY時間で騙しの高値で売り、ヒゲで撤退。直近高値抜けて買い、騙しになり損切り。

金曜日

シナリオ:東京時間いきなりレンジブレイク、下降トレンドになりました。現在の1Hトレンドで戻り売りするか。戻してから戻り売りする。

結果:NY時間で、1Hのトレンドで戻り売り、106円で利食い。結局さらない伸びました。

ユーロドル

月曜日

シナリオ:先週の高値付近で高値圏形成中、あんまりトレードしたくない所。

結果:ノートレード

火曜日

シナリオ:現在高値付近で三角持ち合い中、抜ける所を狙う。

結果:NY時間、三角持ち合い下試してから上ブレイクしました。高値抜け期待で買い。ロンドンフィックスで利食い。結局深夜で下がり伸びました。

水曜日

シナリオ:先日の大陽線で高値ブレイクしました。買い優先、押し目買いを選好、押し目候補として1H移動平均基準か。深くなるなら4H移動平均の所。

結果:欧州初動で1H移動平均基準の絶好の押し目買い所でチャート見れなく、NY時間で15分足波の押し目買い。キリ番で利食い

木曜日

シナリオ:現在1Hトレンド中、週足で見れば下降波の半値付近の所まで上昇。売りを注意しながら押し目買い。1H移動平均で押し目買いするか、深く押したら4H移動平均で押し目買い。

結果:欧州初動で1H移動平均で押し目買い。上値が重くて撤退。NY時間の売りを乗れなくて、V字反転狙って買い。ロンドンフィックスで長いヒゲで利食い。嫌らしいことに次の1Hで高値更新しました。

金曜日

シナリオ:またまた上昇トレンド中、売りを考えなくてもいいです。押したら買うか、高値ブレイクで買うか。

結果:NY時間の終盤、高値ブレイクしまして買い、ロンドンフィックスで利食い。深夜で上昇しました。今週のユーロドルが深夜で上昇することが多いですね。


今週の視点

  バッティングの秘訣:「来た球に逆らわず」

  トレードの秘訣:「立た波に逆らわず」

  トレントを来たら、無闇に逆張りせず、波を最後まで乗りましょう。

特に今週のユーロドル、日足トレンド中で、さらなる角度のトレンドも発生しました。その時最後まで押し目買いしたらいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました