週間FXナビ14 NY時間荒くなる相場の対処

週間FXナビ

  2020年6月15日~6月19日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。


見通し

ドル円

想定:先週の大陰線を注目、一回戻り売りがされる可能性があり、安値更新できなくなれば反転する準備を整える事になります。

結果:週の前半から先週終値からの戻り売り候補でレンジ作ったて、後半から戻り売りが入ったが安値切り上げてもみ合って終わりました。

ユーロドル

想定:先週末ネック抜いた、転換狙いの売り手とECBの大陰線の起点を守る買い手の戦いになりそう。

結果:売り転換の一週間になりました。天井を試してから売られて、戻り売りでECBの大陽線の起点も抜いて下降トレンドになりました。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:先週の大陰線から戻り売り狙い。安値更新できなくなったら買いを考える

結果:東京時間が戻り売りされて、NY時間で戻り売りを狙ったが売れる形になれなくてノートレード

火曜日

シナリオ:東京時間で買いの失敗から、売り選好で考える

結果:NY時間で指標で上髭で抜け期待で売り、失敗しました。

水曜日

シナリオ:レンジを続いている。引き続きブレイク狙い

結果:NY時間で押し目買い崩れる所でブレイク期待で売り、逃げる値幅があると思ってブレイク前に売りました。ブレイクと思いきが長い下ヒゲで逃げました。結果深夜になってブレイクしました。

木曜日

シナリオ:先日のブレイクが乗れなくて、安値付近まで下落しました。一回戻り売り狙い。安値抜けるかとうか注目

結果:欧州時間で1Hの移動平均で反応して、上昇トレンド中と分かったけど、仕事でチャートを見れなくて、逆張りしました。その後下降トレンドになり安値の所で止まったので利食い。利食い後相場荒くなりました。

金曜日

シナリオ:安値更新失敗で、買い反転の可能性も出できました。底値の動きでやる気がない相場

結果:底値の動きでノートレード

ユーロドル

月曜日

シナリオ:先週ネック割りました。狙うとして天井試しての買い、買われてから転換狙うの売り

結果:NY時間でネック割って、天井試しで買い

火曜日

シナリオ:天井試しに買われました。転換狙いの戻り売りを狙う

結果:NY時間で小さい波で押し目買いが失敗した所で売り。

水曜日

シナリオ:先日で戻り売りが入りました。安値と近い所で、難しい相場になりそう

結果:欧州時間から戻り売りされて、安値抜けて一回戻り売りしました。Wボトルで利食い

木曜日

シナリオ:先日と同じ、安値と近いので、買いの気配が警戒しないといけない。

結果:ノートレード

金曜日

シナリオ:昨日の戻り売りが注目した買いのサポートを抜けなかったです。売るなら抜けてから売るか。買うなら転換してから三波狙い

結果:NY時間で買われて、4H移動平均レジされ下がりました。買いの三波狙ったが、あっさり抜けてサポートを抜けました。急騰して戻り売りしてみました。深夜になりロウソク足小さくなり利食いしました。


今週の視点

  自分のNY時間がトレードする事が多いので、多くのサラリーマンなら同じでしょう。NY時間で動く事が多いけど、相場乱高下で荒くなる事も多くなります。その場合ポジしないように注意しないと行けないです。さもないとあっという間に損切りになります。

  今週のドル円の水曜日、木曜日、NY時間が荒くなりました。逃げる値幅を用意してトレードするか、そもそもトレードしないか二択になります。

  金曜日のユーロドルもロンドンフィックスの時も荒くなりました。追っかけなら損切りになるでしょう。ちゃんと戻ってから戻り売りしたら利益になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました