週間FXナビ11 1波が迅速、3波が悠然

週間FXナビ
スポンサーリンク

  2020年5月25日~5月29日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。


見通し

ドル円

想定:先週の押し目買い失敗で、かと言ってネックも抜いていないので、レンジと想定。難しいのでブレイクする所を狙うか、ブレイク後の押し目買いや戻り売りするか

結果:木曜日までレンジ相場で、金曜日で下ブレイクして、戻り売りされなくてV字回復して下ヒゲの強い陽線になりました。来週から高値更新も期待できそうです。

ユーロドル

想定:レンジ相場が続いています。上限抜いたら4月の高値目安に上昇、下限抜けば3月の安値まで下落。先週がレンジ上限から売られて、下限を目指す動きを狙う。レンジ抜けば押し目買い、戻り売り狙う。

結果:月曜日の売りの失敗から上昇モメンタム発生、レンジ上限をブレイクして4月高値まで到達しました。レンジブレイクの1波、3波があります。最後に解説します。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:レンジの中で、今日戦没者祈念日でNY市場お休みで、大きな動きがないだろう

結果:動きがなくてノートレード

火曜日

シナリオ:東京時間でネックの所で微妙にブレイク、押し目買い狙って、まず高値の所まで狙う

結果:欧州時間で押し目買い、高値更新できず、逃げ。ブレイクの起点の所と注目、サポートされたら買おうと思ったけど、抜けて買わなかった。タイミングを逃して売れなかったです。

水曜日

シナリオ:レンジ継続、難しい相場

結果:ノートレード

木曜日

シナリオ:レンジ継続、難しい相場

結果:ブレイクの予兆を感じて無くて、ノートレード

金曜日

シナリオ:仕事でチャート見れなくて、NY時間から見るとレンジブレイクして、先週の安値まで到達、安値からの買いで高値圏試す動き狙うか。買われてから戻り売りするか

結果:NY時間で安値から切り下げラインブレイクで買うチャンス。自分がタイミング逃してノートレード

ユーロドル

月曜日

シナリオ:レンジ内で上限から売られて、押し目買いを警戒しながら売り選好

結果:欧州初動で安値ブレイクで売り、4H足でヒゲになって損切り。

火曜日

シナリオ:売り選好で、戻って戻り売りできる形になったら売り

結果:売りてが弱くて上昇しました。ノートレード

水曜日

シナリオ:先日上昇しました。先週の底値圏を機能して買いの三波発生しました。レンジの上限を更新していないです。売りの抵抗もあり、安易に押し目買いできない。騙し注意。

結果:欧州時間で浅い押し目買いの所、買われたけど1Hの強いヒゲで押し目買い崩れ狙って売り。伸び切った所で利食い。続いてV字反転を狙って買い。こういう動きで高値更新期待できそう。NY時間で急落で1H移動平均のヒゲで追加で買い。高値更新できず利食い。記事の最後に説明します。ブレイクの1波が伸びない事が多いです。

木曜日

シナリオ:先日レンジブレイクして、4月の始値の所で止まっている。買い選好

結果:NY時間指標後、先日の高値でWトップ崩れの所で買い。これはブレイクの三波です。もし途中チキン利食いしたら勿体ないです。

金曜日

シナリオ:仕事でチャート見れなくて、夜見る時に既に目標到達

結果:ノートレード


今週の視点

  今週のユーロドルがいいケースです。ブレイクの過程で狙う波が2つ。ブレイクした1波、伸びる3波。よくある間違い2つあります。

・1波でうまく乗っていて、1波が突破力があるので欲を出てホールドして、2波に捕まえて微益撤退するか、下手すれば損切り

・3波でうまく乗ったけど、前回1波の動きを引きつって、途中でチキン利食いしてしまう。

  検証して、利食いの心構いとして全然違う。自分もよく間違った記憶があります。いい方法としてトレードノート以外に、モニターの横に自分の負けパターンや癖を書いて、トレードする前に見る事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました