週間FXナビ22 戦わず勝つ

週間FXナビ
スポンサーリンク

 2020年8月10日~8月14日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード。


見通し

ドル円

想定:先週の金曜日の雇用統計で押し目買いが入りました。今週がまず先週高値目指した押し目買い。高値更新したら付いていく。高値更新できなくなったら天井圏の動きになります。

結果:先週続いて押し目買いされて、高値更新して107円まで上昇しました。その後107円で天井作って下がってきました。

ユーロドル

想定:先週Wトップになって、天井圏突入。今週が天井圏内の動きになりそうです。買うならネックラインからの買い、値幅があるので小さい波でもトレード可能。

結果:天井圏の動きです。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:先週の金曜日の押し目買い入って、先週高値まで買い選好、押し目買い狙い

結果:欧州初動で押し目買い入って、切り上げラインブレイクで入った。106円で揉み合って一旦利食い。フラグ形成後高値ブレイクで買い、伸び切った所で利食い。

火曜日

シナリオ:現在先週高値目指した押し目買い中だが、切り下げのWトップ形成する可能性もあり、先日の高値抜けたら買いが継続するので付いていく

結果:NY時間まで小さい三尊天井作った。NY時間で三尊天井崩すような大きな陽線立ちました。高値ブレイクで買い、ロンドンフィックスで先週高値で利食い。深夜で高値更新しました。

水曜日

シナリオ:先日で先週高値更新しまして、下降波の前戻しを目指して107円付近まで上昇見込み。その流れを付いていく

結果:東京時間から買われて、NY時間で既に107円到達。指標で下がってから1H移動平均で押し目買い。ロンドンフィックス手前で利食い。

ユーロドル

火曜日

シナリオ:天井圏内で、現在ネックライン付近で買い選好だが、欧州時間で既に上がりまして、もう一回安値試して売られる可能性あるので、戻り売り狙い。

結果:NY時間でキリ番1.18で三回試してから売り、一瞬で半値まで下がりまして利食い。その後の戻り売りをやらなかった。

木曜日

シナリオ:現在ネックラインからの買いで上がりましたが、一回戻る可能性もあり。今日何もできないかもしれない。

結果:NY時間で更に買われて、高値抜けて押し目買い。騙しを警戒したので5分足波の崩れて撤退。

金曜日

シナリオ:天井圏内で、ネックラインからの波で高値目指して進行中、買い選好

結果:NY時間、4Hの移動平均サポートで15分戻り高値抜けた買い。ミスして利食いできなくて、2波の戻り売りをやられて損切り。続いて、三波狙いで15分足の長いヒゲで買い、ロンドンフィックスで高値抜けなかったので撤退、深夜で目標のキリ番まで到達しました。


今週の視点

  最近トレードノートを振り返りまして、勝てたトレードを分析して、ほぼすべての勝ちトレードが押し目買い、戻り売りになります。

  トレード手法が無数ありますが、結果押し目買い、戻り売りだけで十分です。逆に余計なトレードしなくなることで利益を残りやすいです。ブレイク手法もあるけど、ブレイクの1波乗れなくても、その後の押し目買い、戻り売りすればいいです。

  今週のドル円みたいに押し目買いだけで十分な利益を残す事ができるはずです。 

  個人投資家は資金力がないので、先頭になるような戦闘力がないです。無闇に逆張りすると金を溝に捨てるようなもんです。唯一生き残れる道が先頭に立った軍団を待ってからそれを付いていく事。孫氏兵法:「戦わず勝つ」。それより賢い方法がないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました