MS&ADインシュアランス【8725】、銘柄分析、高配当

日本株

  保険会社を調べたとき、この会社があると知られました。高配当だし、売上が上位で、分析してみたいと思います。

  結論:業績リスクあり、利益率高くないので、しばらく様子見。

 


ビジネスモデル

  国内の損保事業が一番大きいです。シェアNo1のようです。他の事業もあるけど、割合が多くはないです。

配当政策

グループ修正利益の40%~60%を目処に、株主配当および自己株式の取得によって、株主還元を行う。
<配当>安定的な配当を基本とする(DOE:自己資本配当率 2.0%~3.0%水準を目指す。)
<自己株式取得>市場環境・資本の状況も勘案して、機動的・弾力的に実施する。

  配当性向が40%~60%は高いレベルの還元指標を示しました。DOEに関して2.0%~3.0%は低い、業種が違うけどFPG15%目指すから差が大きいです。


配当推移

  連続増配で問題ないです。

業績

決算年月 決算年月 回次 当期純利益純利益率 自己資本比率
2009平成15年第1期8,1920.40%13.59%
2010平成16年第2期37,6401.92%17.35%
2011平成17年第3期5,4200.16%14.11%
2012平成18年第4期-169,46910.27%
2013平成19年第5期83,6251.94%12.56%
2014平成20年第6期93,4512.14%13.39%
2015平成21年第7期136,2472.91%16.00%
2016平成22年第8期181,5163.62%13.29%
2017平成23年第9期210,4473.94%12.76%
2018平成24年第10期154,0572.95%13.09%
2019平成25年第11期192,7053.50%11.89%

  第4期が大きな赤字で、その後回復しまして、右上がりしました。第4期の赤字の原因を調べました、タイの洪水による発生保険金が主因です。一時な事故とはいえ、損害保険ので、事故にあう度に赤字になれば心配です。利益率が3%台で、他の保険会社に比べて高くはないです。


チャート

  直近上昇トレンドだが上場の高値をずっと更新できていないです。トレードであれば、切り下げラインブレイクで買えなくはないが、ずっと保有であれば安い所で入りたいです。安値まで下がったら考えるか、高値ブレイクして戻してから考えると思います。どっちにしようしばらく様子見です。

まとめ

  MS&ADインシュアランスは他の保険会社に比べて、業績のリスクがあり、利益率も高くないです。しばらく様子見した方がいいです。

  他の保険会社の銘柄分析をご参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました