会社を辞めてFX独学は、ありなのか

FXトレード
スポンサーリンク

仕事が辛くて、一秒でも早く会社を辞めたいです。そして仕事中、FX集中できなくて負けるか機会損失するばっかりです。

いずれFXで生計をたてたいと思っています。

いま会社を辞めてFX独学で集中したいですが、現実味がありますか。

こういった疑問を回答します。
結論からいうとおすすめしません。昔の自分も同じ悩みがありまして、自分の経験を踏まえて記事しました。この記事を読みつつ、自分で決めて行動してください。

この記事のポイント

●会社を辞めてFX独学したい理由
●会社を辞めてFX独学おすすめしない
●結論


会社を辞めてFX独学したい理由

仕事が辛い

毎日朝起きたとき、一番辛くて会社に行って地獄の一日が又始まります。そうなことを続けたらうつ病になりかねないです。そういった理由が仕事と別の収入を得たくてFXする人が多いではないでしょうか。

そしてFXでは人を合わなくても完結できるため人間疲れなら都合がいいです。

負けるか機会損失か

平日仕事するなら、欧州初動でじっくりトレードできないです。仕事中トイレでトレードしたら集中できなくてうまくいかないでした。

FXでうまくいかない原因探すために、仕事のせいに結論しました。今から見れば、単なる言い訳で、うまくいかない理由が自分ではなく、仕事のせいにしたら楽です。そして仕事辞めたら、という可能性を残したら現実から逃れる気分になれます。

少し厳しい言葉ですが、真実をいうと、
ほとんどの場合、トレードスキル不足が原因で、つまり仕事ではなく自分がすべての原因です。

会社を辞めてFX独学おすすめしない

収入をなくなる

仕事辞めると収入をなくなります。生活費の確保とトレード軍資金の確保もできなくなります。
その焦りからますますトレードで心理的に不利の状態で戦うことで負けやすくなり、負けると更に焦りになり、悪循環です。

皆FXで生計立てるまでの期間の見積もりが甘いです。数ヶ月我慢したらFXで生計立てるなど、非現実です。自分もそうでしたが、「高勝率トレード学のススメ」の著者でもバイトしながら数ヶ月でFXで生計立てようと思ったけど、結構数年かかりました。

断言します。最初はお金のこと考えるとトレードがうまくいかないです。スキルの上達に集中しないといつまでも勝てないです。

ロットで金額調整できる

FXトレードで、長い労働時間が必要なくて、正しいタイミングで正しい判断すれば数時間で利益上げられます。そしてロット上げれば少ないPipsでも金額が上げる事できます。同じ労働でも収入倍にできるのは大きな魅力です。

別に1回、2回チャンスを逃してよくて、チャンスが又来ますので、数回/週位トレードできれば十分です。

やりがいある仕事で幸福感

「幸福の「資本」論」で人的資本がありまして、人が自分の好きな仕事で他人に貢献して、感謝される事で幸せを感じます。それは正しいと思っています。

FXでは人の繋がりを感じないし、感謝される事もないため、幸福感があんまり感じなくて、自分好きな仕事で一番いいです。


結論

参考まで、自分ならこうやって動く
今からFX独学→転職→仕事しながらFXで両方で稼ぐ、この方が、近道です。

現在仕事辛くて、無理やり続くのは良くないので、まず2ヵ月お休み取った方がおすすめです。
その期間で転職の準備したり、FXで専業でやってみたりしてもいいです。
転職について自分の得意分野が分からなくても苦手な分野が分かるはずで、それを除外して仕事選ぶのはいいでしょう。
自分がマネジメントが苦手で技術が仕事が好きで技術系に転職しました。

こうやってFXで徐々にうまくなったら、人生の選択肢が増えて、やりたい事をできるようになります。

最後に、FXでも人生でもうまくコツとして、継続的に勉強すること。自分の分野を興味を持って勉強し続ければ徐々にうまくいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました