週間FXナビ06 値動き最重要

スポンサーリンク

  2020年4月20日~24日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。

 


見通し

ドル円

想定:当面レンジを想定したけど、後半ブレイクを想定しました。

結果:一週間ずっとレンジ内です。ブレイクできず、来週のブレイクを期待できそうです。

ユーロドル

想定:先週足の安値と終値の戦いで、買いが勝利すれば先週高値目指します。売りが勝利すれば下降トレンド続行

結果:しばらく戦いが継続して、売りが勝利して下降トレンドになりましたが、戻しが深いのでやり難い相場でした。

トレード

ドル円

火曜日

シナリオ:先週からのレンジになりそう、ブレイクも考える

結果:NY時間当時の切り上げラインをブレイクで裏反転で売り狙っていたが、買いの三波警戒し値動き観察し、売る所がなくて、上がりましてノートレード。

水曜日

シナリオ:レンジ想定で、逆張りするか、ブレイクでスキャンやるくらい

結果:キリ番の所でネックブレイクで入った。戻しが深い損切りしました。2波を待たなくてミスでした。

木曜日

シナリオ:レンジ相場で、やりにくそうで、ブレイクまで待つ

結果:NY時間で強い上昇でもブレイクできず。ノートレード

金曜日

シナリオ:昨日の強い上昇の動き、金曜日の上昇でも半分しか上がらなくて、買いが弱いと感じ、下ブレイク狙い

結果:下ブレイク狙いで、ネック抜いた所で入った。深夜になり寝ました。今週ブレイクできず。ポジションが決済していなくて、月曜日待ち。

ユーロドル

月曜日

シナリオ:先週安値のWボトルと4H移動平均の下降トレンドの売りの攻防で、買いの三波注意し、売り優先

結果:欧州前で、ネックブレイクの所で売り、買いの三波入って逃げ。欧州初動で買いの三波で切り下げラインブレイクで買い。戻してからW形成して買い。

火曜日

シナリオ:昨日の買いの三波成功できず。下がりました。先週安値付近でレンジ中。ブレイクしたら考える

結果:買いが勝利し、戻してから買い。翌朝で上がらなくて逃げました。

水曜日

シナリオ:引き続き押し目買い狙い

結果:欧州初動で押し目買い。成功してもおかしくないが、成功できず押し目買い崩れた所で売り、押し目買いの損切りで下がりました。

木曜日

シナリオ:先日の動きで先週安値を微妙に更新されました。戻り売り優先

結果:欧州初動で1H移動平均機能し、売り。戻してから逆張りで売りまして、それを失敗しました。値動きを確認すべきでした。

金曜日

シナリオ:NY時間からチャート見始めて、引き続き戻り売り狙い

結果:4Hのトレンドラインの所で、Wトップで売り。失敗しました。ネックを抜いてから売りを考えた方が良かったでした。


今週の視点

  今週後半ユーロドルが下降トレンドになりましたが、戻しが深くて、逆張りして負けていませんか。やはり短期足の値動きを確認して、ネック抜いた後に考えた方が良かったです。

  そうすると売りの失敗で損切り狙いの買いも取れるかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました