週間FXナビ15 シナリオのセットアップ大事

週間FXナビ
スポンサーリンク

  2020年6月22日~6月26日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。


見通し

ドル円

想定:先週戻り売りで安値で止まっていた。買い転換するなら107.5円を抜けるかどうか注目。底崩れたら106円まで下落する幅があります。

結果:先週安値から買い転換の素振り下が、急落で底崩れて106円タッチで転換し始めて今週完了。来週が押し目買いで107.5円抜けるかどうか注目。

ユーロドル

想定:先週末で注目した押し安値ブレイク。日足の移動平均も気になっている。先週足の高安注目して、抜けたらついていく。

結果:日足の移動平均から一回買われました。先週高値からレジされ前戻ししました。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:先週安値で止まっていて、小さいレンジの中、月曜日だし抜けたら三波狙い

結果:レンジ内でノートレード

火曜日

シナリオ:東京時間でレンジ抜けました。三波狙いの押し目買い狙い。崩れたら安値抜けで売り。

結果:押し目買い狙ったが、切り下げライン抜けなくて急落した。小さい揉み合いや戻りを待ったが一直線に下がった。深夜に戻ったので逆張りに売ってみた。翌日に損切り。やっぱりセットアップも大事。

水曜日

シナリオ:先日の売りで先週安値ブレイクで戻り売りの売り手、106円の安値の買い手の戦いになりそう。戻り売りの形になったら売り、崩れたら買い。

結果:NY時間、半値付近で戻り売りが入ったが106.5円を抜けたら売りたかったが、サポートされ、戻り売り崩れた所で買い。キリ番手前でも揉み合って利食い。

木曜日

シナリオ:売りが前戻ししました。戻り高値を抜けたら買い手が活性化しそうです。戻り高値で戻り売り崩れたら買い。

結果:戻り高値でWトップ崩れた所で買い、キリ番届かずに決済

金曜日

シナリオ:先日戻り高値を抜けて、ダウ理論では買い目線になりました。下降トレンドも抜けて裏の所で、押し目買い選好。

結果:NY時間で下降トレンドの裏で逆三尊で上がりました。切り下げラインの所で戻り売りされなかったと確認して買い。急騰して15分で5波終わって半分利食い。半分ホールドしています。来週結果待ち。

ユーロドル

月曜日

シナリオ:先週で押し安値ブレイク、戻り売りの形になったら売り。日足の移動平均も気になっている。戻り売り崩れたら買い。

結果:NY時間戻り売り崩れた買いたいが、タイミング的に買えなかったでノートレード

火曜日

シナリオ:先日戻り高値更新して、買い選好だが、チャート見る時に既に先週高値に近い所で損切り幅が大きい。

結果:ノートレード

水曜日

シナリオ:1H移動平均基準に上昇トレンド中、先週高値を超えなかった。1H移動平均の押し目買い狙い

結果:欧州前にで押し目買い、1H移動平均崩れて損切り、安値近いので売れなかった。

木曜日

シナリオ:先週高値レジから下降トレンドになりました。安値付近まで下落したので利幅確保できない。

結果:ノートレード

金曜日

シナリオ:先週安値付近でレンジ中、買い選好

結果:NY時間で買いの三波狙って買いましたが。崩れて損切り


今週の視点

  相場観が一番大事だが、為替相場で明らかに一辺倒の場面が少なく、紙一重の時がたくさんあります。

  シナリオのセットアップも大事です。最後でひっくり返す事もあるのは相場です。

  今週のドル円、火曜日で買い転換の押し目買い狙ったです。恐らく多くトレーダーがそう考えるはず。いきなり買う人と買うパワーがあるかとうか確認する人の違いが運命が決める。直近下降トレンド崩れて切り下げラインブレイク待つのは賢明。

  同様、水曜日の戻り売り、106.5円ブレイクしたら戻り売りのパワーが確認でき、売りについていくだけど、逆にサポートされ、戻り売りの損切りで買う事もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました