月間株ナビ#4 悲観の中にチャンスが生まれ

株(長期)

  2020年3月

  最近日本の感染者の数が増えてきて、不安が拡大しており、実生活でも影響を出始めました。体が一番大事で、元気さいあれば、相場からチャンスを捉えましょう。

 


市場全体

S&P500

  3月の足が下ヒゲの長い陰線でした。トレンドラインを割って、2018年11月の安値をオーバシュートしてヒゲになって、抜けていないと判断する人が存在するでしょう。そうするとダウ理論ではまだ上昇トレンド中。長い下ヒゲで強い反発があります。

  日足で見れば、浅い戻り売り候補で売られていて、仮のネットと見ています。もしV字回復であれば今のところでサポートされて押し目買いされます。普通であれば、戻り売りされて底値試し発生して、破らなければ底と認識する人が増えて、底値圏の動きになります。

  シナリオ1:2番底発生して、ネック抜いて、戻ってから反転開始、一番典型的なパターン

  シナリオ2:V字反転して、現在のところで押し目買いされ、ネック抜いて、買われる

  シナリオ3:戻り売りで2番底崩れて、下降トレンド継続

  転換で買えるポイントとして、3つしかないです。1番底、2番底、3番底。もし3月の安値が底と仮定(崩れる可能性もあり)して、現在1番底発生、2番底待ちの状態で、もしV字であれば、仮ネック抜いてから押し目買いすればいいです。そして資金を分割して投入すればいいです。

  過度に期待せず、相場の値動きから事前用意したシナリオで対処したら一番いいです。

日経平均

  3月足が同じく下ヒゲの長い陰線できた。安値の方が大きな上昇波の半値付近です。日本株が米国株に影響されるので単独に分析しても機能しないことも多々あります。

  感覚的に米国株暴落したら日本株が釣られて暴落、米国株上昇の時、日本株が上昇の場合もあるし、下がる場合もある。なので今でも過去のバブル期の高値を更新ところが届いていない状態です。

監視銘柄

  現在米国ETF中心に買っているので、日本株が厳選した銘柄しか監視しないです。

米国株

  SPYD、VYM中心に買っています。BTIも保有していて、それも監視しています。楽でいいと思います。現在の相場が反転するまで大体同じ動きします。なのでSP500を基準にします。

日本株

  日本株がメインの投資先から外しましたので、保有中のものが当初計画通り保有していますけど、他の監視銘柄がかなり厳選しました。厳選の基準として、基本の財務面、収益性を加えて、過去のリーマンショックを超えることを基準にしました。いくら会社がいいけど、株が上昇傾向しないと厳しいです。

FPG(7148)12.57%478
小松制作所(6301)6.37%1,726.00
タカラレーベン(8897)6.21%306
アサヒホールディングス(5857)6.13%2,119
三菱UFJ(8593)5.40%463
ブリヂストン(5108)5.17%3,094.00
積水ハウス(1928)5.14%1,672.50
自重堂(3597)5.00%6,000
GMOHD(7177)4.93%432
CDS(2169)4.85%1,135
蔵王産業(9986)4.64%1,315
東京海上ホールディングス(8766)4.59%4,906
センチュリー21・ジャパン(8898)4.17%1,199
伊藤忠商事(8001)4.10%2,071.50
芙蓉総合リース(8424)3.94%5,070
ユー・エス・エス(4732)3.75%1,477
KDDI(9433)3.71%3,099.00
日本エス・エイチ・エル(4327)3.71%1,940
クニミネ工業(5388)3.50%856
SPK(7466)3.04%1,150
花王(4452)1.66%8,448


まとめ

  「人の行く裏に道あり花の山」自分の好きの相場格言です。大衆と逆の行動で、大衆と異なる結果手に入れます。

  先日お母さんが下落した相場で私買うのは不思議で「なぜ」と言われました。恐らく現在多くな人が買わないでしょうね。強い上昇したら乗り遅れるので、逆の発想で、売り尽くしている状態(売りが弱い)を察知する必要となります。

  人生も一緒で、人と同じように選択すれば楽だけど、人と同じ結果しか手に入れないです。時には逆張り人生の選択が必要で、苦労もするけど、その先に未来が明るいです。為替トレードを選択しでも株で資産形成してもまだまだ少数派だと思います。継続して生き残れる人なら更に少数派でしょうね。これを選択した自分が間違っていないと信じています。

  皆元気で過ごせますように!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました