週間FXナビ03 勝ち馬に乗ろう

週間FXナビ
スポンサーリンク

  2020年3月30日~3日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード、偶に指値逆指値します。

 


見通し

ドル円

想定:

  先週の陰線からの戻り売りと今週の押し目買いの攻防と予想されており、売りが勝てば先々週安値まで売られる。買いが勝てば、転換する

結果:

  もう一回戻り売りされて、Wボトルで転換しました。

ユーロドル

想定:

  先週の大陽線があって、転換にしても天井圏作って、もう一回高値試してから転換します。高値更新したらトレンド継続

結果:

  火曜日の買いが失敗するきっかけに、高値試ししなくて、売り優勢になり、売り転換しました。

トレード

月曜日

シナリオ:買える形になったら買ってみる

結果:攻防したのでノートレード

火曜日

シナリオ:4H移動平均まで買い、4H移動平均到達したら売りを考えいます。崩れたらその方向に付いています。

結果:朝から買われて、4H移動平均近いけど、一回押し目買い、高値でヒゲで逃げました。

  欧州初動でもう一回押し目買い、戻り売り警戒し、高値手前で利食い。そして、売りのセットアップ待ちです。

  NY時間、上昇トレンドライン割って、裏試したところで売り。

水曜日

シナリオ:先日の戻り売りが安値突破できるかが注目、売りが勝てば伸ばせます。

結果:安値付近で都合よくレンジ作った。NY時間でレンジブレイクして戻ったところで戻り売り。107円で半分利食い、半分伸ばしました。朝でサポートされ逃げました。

木曜日

シナリオ:先日の売りが弱くて、ちょっと気になります。もう一回売れる形になったら売り。4H移動平均上抜いたら買い転換して、三波狙い。

結果:NY時間、フラグ作った。15分足の上ヒゲで下抜けで売り。安値更新できず撤退。その後の買いの一波が取れませんでした。

金曜日

シナリオ:買い転換の三波狙い、仕事でチャート読めないので指値セット

結果:指値かからなくて上がりました。雇用統計でうまく下がって押し目買い、高値で利食い。

ユーロドル

月曜日

シナリオ:4Hの移動平均やトレンドラインで高値試し狙いたい

結果:4H移動平均手間で小さいWで買った。底値の動きになり、寝ました。翌朝でヒゲで損切りかかりました。

火曜日

シナリオ:高値試し狙い、崩れば安値まで売れる

結果:欧州時間、4Hトレンドライン付近で都合よくレンジ作った。買いの最後の抵抗。上ブレイクしたら買うと思ったが下抜けました。勝ち馬に乗って売り、下降トレンドの下限で利食い。

水曜日

シナリオ:NY時間からチャート見て、4H移動平均裏から戻り売りされた。安値若干更新。そのまま売られるか戻ってから戻り売りする

結果:そのまま売られると思って一回戻り売り、安値で揉み合って撤退

木曜日

シナリオ:NY時間からチャート見ました。戻り売りのタイミングを逃して、安値まで売られました。上昇波の半値近いので、様子見

結果:戻り売り成功、戻ったら売られるつもりが、タイミング逃してノートレード

金曜日

シナリオ:下降トレンドの加減の所、戻ったら売る

結果:戻らなくてノートレード


まとめ

  今週は値動きを観察し、攻防形成後、勝った方についたら賢明だと思います。戦わずに勝つのは一番賢い戦略です。

痛いのはいやなら勝ち馬に乗りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました