週間FXナビ27 流れに乗れた時最後まで乗れ

週間FXナビ
スポンサーリンク

2020年9月14日~9月18日の一週間

このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード。


見通し

ドル円

想定

  先週の見通しで、先週後半のレンジをブレイクすると大きなレンジをブレイクする可能性あり。

結果

  先週の見通し通り、大きなレンジブレイクしました。月曜日からブレイクして、1Hの下降トレンドを発生しました。週末までずっと売られ続けました。

来週の見通し

  日足見れば104円は強いサポートに近づいていて、1Hトレントを終われば、安値圏を作る可能性があり。今週より難しい相場になりそうです。

ユーロドル

想定

  高値圏内の動きを続く。先週の高安を意識しトレード

結果

  先週の高安の範囲に収まりました。先週高値を試してから下がり、逆に先週安値を試した。その後V字転換して終わり。

来週の見通し

  7週位高値圏を育ちました。そろそろ方向性を出てもおかしくないです。

トレード

ドル円

月曜日

・シナリオ:先週後半のレンジをブレイク狙い。

・結果:欧州時間で強い上髭で、106円ブレイク、騙しを警戒し様子見して、上がらないと見てWトップで売り、ロンドンフィックスの急反発で利食い。

火曜日

・シナリオ:先日から方向性が出て、戻り売り選好。1H移動平均が戻り売り候補。

・結果:東京時間が戻り待ち、欧州初動で1H移動平均試してヒゲで売り、損切り(フラグと分かったけどミスで損切りした)。次フラグ抜けて売り、5分足のトレント崩れた所で利食い。

木曜日

・シナリオ:下降トレンド継続、104.5円まで売れる。

・結果:欧州時間から売られて、波の途中けど、小さいWトップで売り、キリ番付近で利食い。

ユーロドル

月曜日

・シナリオ:4H移動平均機能しそうで、もう一回4H試してから買う

・結果:欧州時間上がりまして、買い。Wトップで利食い。

水曜日

・シナリオ:先週高値でWトップ作りました。売りの三波狙いたい。

・結果:NY時間でWトップで売り、ロンドンフィックスで急反発で利食い。

金曜日

・シナリオ:現在先週の高値の戦いの中。もう一回売れる形になれば戻り売り。

・結果:NY時間でネック抜いて上髭で戻り売り。23時騙しの安値から上がり損切り。ドテンで高値までリカバー。


今週の視点

  市場にはレンジとトレントを繰り返して発生します。長いレンジになればなる程、トレント発生した時、長く続きます。

  今週のドル円のように、6週位継続したレンジが、今週方向出て、下降トレンドを一週間続きました。その時、徹底的に戻り売りすべきで、最後の一回負ける位戻り売りしたらいいでしょう。

  今週トレントを乗れなかった方、値ごろ感で逆張りで負けた方ならトレードノートやForexTester(フォレックステスター)で検証しましょう。最後まで波に乗れった方か利益に出るはずです。

  来週以後はユーロドルのトレントになる番かもしれない、その時のため検証してもいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました