週間FXナビ23 トレードプラン常に表裏一体

週間FXナビ

 2020年8月17日~8月21日の一週間

  このコーナは1週間トレードの振り返で、自分の反省でもあり、同じトレードする人の参考になれったらいいなと思います。

  チャートをずっと見れないので、主にNY時間の裁量トレード。


見通し

ドル円

想定:先週買いが下降トレンド抜いて戻り高値107円で止まっている。一旦押し目まで下がってから下降トレンドの裏で反発して上がる想定。

結果:106円の押し目買いが崩れて再び105円まで下がりましてから上がり始めました。大きな足でWボトル作る形になりました。

ユーロドル

想定:先週高値から三番天井になるかを注目。三番天井になれば売り優勢でネックまで売れます。先週高値抜いたら買い優勢で押し目買い選好。

結果:一回先週高値更新してから下がり始めまして、1.18の押し目崩れたので、三番天井認識する人が多くなりました。嫌らしい動きになりました。

トレード

ドル円

月曜日

シナリオ:107円の戻り高値から止まっているので、押し目まで売れます。押し目が106円付近を想定。

結果:NY時間で106.5円ブレイクしたので、小さい足の戻り売りでやってみました。106円付近で押し目買いをメインで考えているので、利食い。

木曜日

シナリオ:106円の押し目候補であっさり崩れまして、再び105円のサポートで上がり始めました。

現在戻り売りできる所で、売り選好。戻り売り失敗したら106.5円目指して上がる流れに乗ります。

結果:NY時間で戻り売り。上昇波の半値付近狙ったけど、浅い押し目買いで強く反発して損切り。逆に戻り売り崩れの買いしたけど、106円超えなくてヒゲで撤退。

金曜日

シナリオ:先日からジリジリ下がりまして、典型的に調整波の形で、下降トレンドブレイクしたら買い狙い。少なくても106円目指して、三波と考えたら更に伸びる可能性もあります。

結果:NY時間時間でトレントライン抜けた所一気に上る可能性もあると思い買い。戻る2波発生したけど耐えて、106円到達、Wトップで利食い。

ユーロドル

火曜日

シナリオ:先週高値の所で、止まったら売りを考える。抜けたら押し目買い。騙しを警戒

結果:NY時間で、高値抜けました。騙し警戒したので1波を乗れなかった。押したら買うと思って待ってたけど、戻らなくて小さいレンジブレイクで買い。伸びった所で利食い。

水曜日

シナリオ:先日高値更新で、押し目買いできます。左から確認した所で特に目立ったレジがなかったです。押し目買い狙い。1H移動平均から上がるか、浅い押し目崩れて1.19まで下げてから上がる想定。

結果:欧州時間で、1H移動平均割る所で押し目崩れ狙って売り。損切りで逆に1Hの下ヒゲで押し目買い、キリ番で止まったので撤退。NY時間で三回目で押し目買い、キリ番で止まったので撤退。

ロンドンフィックス前の急落で見れなくて乗れませんでした。

金曜日

シナリオ:水曜日の急落で三番天井疑い人が増えると思う。反対に1.18円の押し目買いする人もいます。現在4H移動平均から強く売られて、押し目が失敗しそうな所です。押し目買い失敗したら売れます。サポートされたら、しばらく様子見。

結果:NY時間前で1.18円抜けまして、押し目買い失敗と思って戻り売り、キリ番まで下がらないけど手前で反発で利食い。NY時間で切り下げラインブレイクで再び戻り売り、キリ番手前で利食い。


今週の視点

  トレーダーはチャートを見て、そこに現れた現象から反応しシナリオを立てます。そして魅力的なシナリオが常に表裏2つあると思っています。押し目買いを狙った人が多いからこそ、崩れた時に一気に損切りで値が走り、値動きの原理です。

  例えば今週のユーロドル水曜日

  先週高値更新したので押し目買いを考えている人が多いでしょう。自分も押し目買いをメインで考えました。だからこと、三回上がっても失敗する時、一気に崩れて下がりました。

  シナリオ立てる時2つ用意できる戦場で魅力的なチャンスを潜んでいます。こういう所も大抵パターン化できますので、ぜひトレードノートや過去検証で、自分の武器の一つになりましょう。

  例えば、押し目買いと押し目崩れのパターン。

30個データ集めてどうなったら押し目成功するか、逆に押し目崩れた時、どういう動きになるか、三回上がっても失敗したら崩れやすいのか。自分なりに検証して、多く気づきが生まれると思うし、面白く感じる人なら遅かれ早かれ上位まで成長すると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました