月刊株ナビ#8 チャンスを窺う

株(長期)

2020年8月

  このコーナはチャート重視で月一回株式市場の現状を確認して、投資のスタンスを決め、購入タイミングに近い個別高配当銘柄を紹介します。合わせて、債券及びREITの市場状態をチェックします。


市場全体

株式市場

S&P500

  8月が陽線になり、最高値更新することになり、上昇トレンド継続になりました。結果にコロナショックで絶好の押し目買いになりました。

  上昇するには主にGAMFAを筆頭としたハイテク株の上昇を牽引しています。高配当株が4月から上昇トレンド発生していますが、上昇幅が小さいです。

日経平均

  日経平均8月も陽線になり、高値を目指して上昇していました。日本株が思ったより上昇しました。全体が上昇していましたが各銘柄の状況がマチマチです。

債券市場

  今月から債券市場も監視対象に追加。これから株式中心が変わらないけど、債券も混ぜようと考えています。AGGを中心で米国債券市場を監視します。

  債券も高値更新で上昇トレンド中、現在の利回りが2.4%で、普段の3%よりも低いです。現状あんまり買う気にならないです。

REIT市場

  日本のREIT市場を監視を追加しています。現在3月から半分位回復していて、半値付近で揉み合いの状況です。現在もう一回押しを付けてから買いたいけど、下がらないかもしれないので、少量で買ってもいい水準です。

買うタイミング

米国

VYM

  現状VYM8月も陽線で、SP500ほどではないけど上昇しています。下がってから買いたいけど、現在追加で買う気がないです。

SPYD

  SPYDが週間で表示しています。他の指標と比べれば遅れている感じで、かろうじて上昇トレンドしています。少し買ってもいいと思います。

日本

  日本株が個別株を集めっています。高配当株を中心で分析、選定しています。直近4月程買いたい銘柄が少なくなるけど、タイミングに近い銘柄を紹介します。

・アビスト(6087):こちらの記事で分析しました。トレンド転換した。

・KDDI(9433):優良な高配当株で、直近ニュースで急落していて、チャンス。

・センチュ21(8898):不動産仲介、押し目の所

・プラネット(2391):トレンド転換未だので、もう少し様子見。

・NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343):REIT

  では個別でチャートを見ましょう

アビスト

  下降トレンドの終了するにはチャンネルを抜ける必要があって、チャンネルを抜けてから何処から買ってもいいと思います。

KDDI

  業績がいいので、ずっと高値圏内の動きになり、ニュースで急落で、もっと下がってほしいけど、現在買っても悪くはないです。

センチュ21

  コロナで2番底作って、現在三番底形成していて、高くないのでリスクとって買ってもいい所です。もちろん押し目崩れの可能性もあります。

プラネット

  下降トレンド抜けてないので、もう一回さがってくれるを待つか、抜けるを待つ


まとめ

  現在の相場が積極的に買う場面ではない、チャンスを備える段階です。でも全く買えないでもないので、個別でチャンスがあれば拾うというスタンスでやっています。

  日本株買うなら1株購入できる【SBIネオモバイル証券】をおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました